スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物と病院

お騒がせしました(^^;


こねおは調子を取り戻し、オヤツ以外のものも食べられるようになり、今日はウン○も・・・。
その後は、やや控え目ながらいつものように走っていました(^^)


あーーーよかったーーーーー


下僕、騒ぎすぎやで。まったく・・
2013y02m24d_113456625.jpg


結局まだ血液検査をしていないので、病院へ健康診断に行く・・・ということを考えるのですが、コネはいやだろうな・・。
もうおじーちゃんだし、コワイ検査はしなくてもいいかな、と思ったり、
少しでも長く元気でいてほしいから、やっぱり調べた方がいいかな・・と思ったり・・・。



私は、「のこされた動物たち」報告会で知った、飯舘村のマルちゃんというわんちゃんのことを思い出しました・・。


20歳のおじーちゃんマルちゃんは、家族が避難していなくなった家で猫とお留守番をしていました。
飼い主さんは、時々帰ってきて、ゴハンとお水のお世話をしてらっしゃいました。

でも、真冬の飯舘村はあまりにもおじーちゃんには過酷でした。
せっかくのゴハンも水も凍ってしまい、マルちゃんは表面をぺろぺろとなめるだけ・・。

おーあみさんがだんだん弱っていくマルちゃんを病院へ連れて行こうと、飼い主さんに連絡を入れます。

でも、飼い主さんは・・
そのままにしておいてやって下さい、とおっしゃったそうです。



その後、マルちゃんは慣れ親しんだ小屋の自分の匂いのする寝床で亡くなりました。
仲良しの猫が一緒にいてくれたそうです。



おーあみさんは、どうすることがよかったのかわからない、とおっしゃいます。
おそらく、生まれてから一度も病院へ行ったことがなかっただろうマルちゃん・・。
病院へ連れて行って 入院になったら・・・

動物にとってはストレスだらけの病院で、もしかしたらひとり命の闘いをしなければならなかったかも知れません。

慣れ親しんだ自分の匂いのする寝床で、飼い主さんが帰ってくることを夢に見ながら死んでいく・・・そのことはマルちゃんにとってはよかったのかも・・・・・。


・・・そう思わなければ、やりきれないでき事でした。


「・・あー死んでるー・・・死んじゃった」
というムービーの中のおーあみさんの声が今も私の耳に残っています。


それは、悲しい、あきらめたような、でも愛しさがいっぱいの叫びでした。



人と暮らす動物にとっての幸せとは・・・・と考えさせられます。



コネも、お家が一番なんです。
いくら、イケメンでもお医者さんは大嫌いなんです。
・・・・・ざんねんながら・・・・


でも、やっぱり私は病院へ連れて行こうと思います。
少しでも長く 元気でいてもらいたいから・・。
一緒にいたいから・・・・。

スポンサーサイト

こねおです 猫の日です

こんにちは。

こねおです。



ちょっと体調崩しましてー
ゴハン3日ほど食べなかったら、下僕が騒ぎ出してもうタイヘン。



「ごはん、いらんー。なんにも食べたないー。」
2013y02m22d_094510172.jpg




「ちょっともう、ほっといてんかー」
2013y02m22d_094541766.jpg




下僕が「いよいよか!!!」とか言い出して、取り乱して・・
家庭内は不穏な雰囲気に・・・。


ほっといてって言うてんのにー
だいっっっっっっっっっっキライなお医者さんに連れて行かれましてん・・・。



いつも行くお医者さん、昔のマンガ「動物のお医者さん」のハムテルさんが働き盛りになったら きっとこんな感じ!っていう、ちょっとイケメンですねん。(あ、わかる方だけ・・わかる方だけイメージして下さいネーー下僕より)



ほんで、お医者さん行くときは下僕、ちょっとウキウキしてますねん。
アホか。こっちは死ぬ気で行くんやで。もうっ(`ε´)



イメージ
2013y02m22d_110042797.jpg




脱水が酷すぎて、血液検査しても結果が出にくいとかで点滴だけしましてん。
血ぃ抜くの無かったーよかったー



ほんで、家帰ったけど、ボク、いつもびょーいん行ったらスネますねん。
しばらくゴハン喉通らへんようになりますねん。
よけいに食べへんようになりますねん。


下僕取り乱して泣きますねん。


「コネちゃ~~ん。死んだらあかんーー・・・死なんといてーーー」って。


「ちょっとーなんやねんなー。死ぬなんてセンセイ言うたーらへんやん」
2013y02m22d_094352422.jpg




今は、おいしい「オヤツ」みたいなんやったら食べれるようになりました。
ツイッターで下僕がつぶやいたら、たくさん心配してくれはった。
ありがたいです。ほんまに。



今日2月22日は、にゃんにゃんにゃん の猫の日。
この日に、横浜ではおーあみ避難所で暮らす福島の犬や猫たちが新しい家族を探す里親会が開かるとか・・。
あの、山路のおっちゃんも来はるんやって。




ボクは今、幸せです。
19年間、ゴハンの心配も寝床の心配もしたことないし、いつも家族が家、帰ってきたら一番に「コネちゃんただいまーーー」って言うてくれるし、病気したらお医者さん連れて行ってくれるし(若干、ありがためーわくやけどね)



福島のみんなも、ほんとならこんな風にトシとっていけたのに・・



もう一回、あったかい家庭で過ごさせてあげたいな。
ボク、ほんまに祈ってます。



みんな、幸せになってほしい。
そう祈ってます。




2013y02m22d_094613703.jpg

一緒に

なんでもそうですけれど・・


ある程度、「先」を見越せたり、ゴール地点がわかっていたり、ここで終わるって知っている事って、
今、すごく大変でしんどくても がんばれますよね。


ブログ友のtomotanさんも、抗がん剤治療をした時に綴った日記を 今、ブログで紹介して、これから治療を行う人や 今、真っ最中の人たちに「元気は戻る」というエールを送っていらっしゃいます。


経験したことがないことは、予測が立てられませんから経験した人の「大丈夫」というメッセージほど心強いものはないでしょう。




そう思うと、福島の動物レスキューは 全くゴールが見えない・・・
終わりがどこにあるのか、先を見通せない活動だと感じます。


そんな活動をもう2年もがんばっている人たちがいます。
先が見えない、ここまでがんばれば終わり、じゃない活動・・。


抗がん剤で苦しかったとき、tomotanさんは家族に支えられたとブログに書いていらっしゃいました。
誰かが一緒にいてくれるって、とても大事な事だと思います。


だから・・・一緒に現地に行けない私は、違う形ででも 一生懸命がんばる人たちと一緒にいようと思っています。


私からのお願いでもあります。
福島の動物たちは、レスキューされた子もまだ現地にいる子も毎日生きています。
思い出して心を寄せていただければ嬉しいです。 

   【原発20km圏内】給餌用のフードをお願いします



たとえ一袋でも、10人が送れば10袋です。
スタバのコーヒー2杯分です。



がんばる人と・・
離れた場所からも一緒にできることはあるのです。


隕石

ロシア・ウラル地方チェリャビンスク州に昨日隕石が落下しました。


NASAの解析によると 隕石は、直径15メートル、重さ7000トン、時速6万キロメートル(!)の速さで大気圏に突入したとみられているようです。


衝撃波で窓ガラスが割れるなどして1000人以上の人がケガをした・・ということで、大きな被害が出ました。




隕石と言えば、私が島根県松江市に暮らしていた頃、松江市に落下したことがあるのです。

概要はこちらで
美保関隕石

地元では大きなニュースになっていました。
民家の屋根を突き破り、落ちたのです。もしお部屋に誰かいたら大けがになっていたかも知れません。


地図で示すとここらへんです。(赤い+マークのところ)
2013y02m16d_121641437.jpg






松江市には中国電力の島根原発があるんですね。
地図で示すとここらへんです。
2013y02m16d_121701156.jpg



地球規模で見た場合、これってどうなんでしょう。
直近・・・って感じがしますが。


地元ではそんなことを心配する声はなく、町おこしの宝の石・・みたいなあつかいでした。


美保関隕石は 6380グラムの大きさでしたから、これが原発を直撃しても大きな事故にはつながらなかったかも知れない、とは思いますが、東日本大震災の福島原発事故の際、さかんに言われた「想定外」・・
その中には「隕石の落下」も含まれているという話だったように思います。


隕石の落下まで心配していたら、文明の発展は考えられない、というような話を専門家の人たちはしていたように思います。



今朝 4時頃には小惑星が観測史上最接近しましたが、これくらいの大きさになると軌道を解析することができるそうです。
仮に、衝突するとわかったとして何か対策ってあるのでしょうか。

迎撃ミサイルで宇宙空間にある間にバラバラにするとか?
できるとして、どこの国がイニシアチブをとるの?

こうなってくると、宇宙を制圧できる国が地球での覇権国、ということになりますね。
いろいろな専門家の意見、聞いてみたいです。




ヴァレンタインデーに思うこと

今日はSt.Valentine's Day ですね。


ヴァレンタインデーの起源については昨年のブログに書いたのでよろしければ読んでみて下さいネ。


ムスメは昨日、学校から帰ってから大量のチョコクッキーを焼いていました。
家中においしそうな甘い香りが充満!!



手作り感満載のチョコクッキー(^^;
2013y02m14d_104129015.jpg


50人位の先輩後輩やお友達にプレゼントするのだとか。
オール友チョコ、ですね(^^;




これは日曜日に帰って来るパパにあげるのだそうです
2013y02m14d_104209406.jpg



お兄ちゃんにもあげるね、と慈悲深いムスメ・・・
ムスコには郵便屋さんからヴァレンタインデーの今日、こんなものが届きました
2013y02m14d_121442078.jpg




先日、チョコレートの原材料であるカカオ農園で働く子供の話を書きました。



甘くておいしくて、夢いっぱいのチョコレート、私は大好きなのですが、このチョコレートがどんなふうに作られているのか・・・実はこのドキュメントを見るまで考えたことがありませんでした。


あの番組を見た私たち家族は、チョコレートを目にすると時々誰からともなく「あの子に食べさせてあげたいねぇ・・・」と言い合ったりします。
スクワットをしていた姿を思い浮かべます。



あの番組を見た頃、我が家の子ども達とあの子達は同じくらいの年格好でした。
なんだか、衝撃でした・・。


あれから時間が経って・・ムスコは本命チョコからは縁の無い受験生に、ムスメはクッキーを山ほど焼くくったくのない中学生に成長しました。


平和で幸せそうです。



今頃はあの兄弟達も青年に成長しているでしょう。
どうしているのかな・・と思ったりします。


彼らは幸せな人生を歩んでいるだろうか・・とか、お母さんの病気は良くなったのだろうか・・・とか・・。


私たちの豊かな暮らしの一面は、貧しい国の子ども達の労働力に支えられているのです。
でも、それが当たり前だと思いたくないなぁ・・と思います。


みんな一緒に幸せになりたい・・と思います。


アマイ考えでしょうか。
では、私に何ができるのでしょうか。



私に力は無くても、もしかしたらそのことを知った人に 時間や行動力や財力や知恵があって、「その人」が何か一つ小さな行動を起こすかも・・・
そんな事が集まれば、少しでも世界が変わっていくかも・・・


自分にできないことをやってもらう作戦・・(^^)えすぺろ流です。


そんな妄想をひきつれて、ただのオバサンな私はブログを書いています。


みんな一緒に幸せになりたい・・・


いつも、そう思うのです。



1年11ヶ月

昨日11日は、東日本大震災発生から1年11ヶ月ということで、関連のニュースが多い一日でした。


自民党の青年局長、小泉進次郞さんは2012年の衆院選挙で当選した新人議員達を率いて昨日、福島の警戒区域を訪れたと言うことです。


テレビのニュースを見ていたら、牛がたくさんいる牧場が映っていました。

自民・小泉 進次郎議員らが福島県視察 復興に取り組む姿勢強調 フジテレビ系(FNN)ニュースより

2013y02m12d_140056437.jpg


2013y02m12d_140107734.jpg



もしかして!と思い、今日「希望の牧場」のブログを覗いてみました。
すると!やはり、小泉進次郞さんは「希望の牧場」を訪問されたと書いてありました。
  (※訂正あり)

2013/02/11
【速報】小泉進次郎議員、警戒区域で被ばく牛の牧場を視察



パフォーマンスだ、という人もいます。
期待したら傷つくだけかも、という考えもあるかも知れません・・。


でも、一つでも多くの目がそこに注がれれば、そこから道が拓かれるかもしれないと思うのです。


良い方向へつながるといい・・と思います。


※訂正
「希望の牧場」サポーターのようこさまからご指摘をいただきました。
『小泉議員らが視察したのは、「和牛改良友の会」の山本さんが牛を保護してる柵です。
希望の牧場の吉沢さんも同志です。』
とのことです。
認識不足で申し訳ありません。

その場に、「希望の牧場」の 吉沢さん、事務局長の針谷さんもいらっしゃったとのことです。
お詫びして訂正いたします。


チョコレート  

2月に入ると、どこのデパ地下もチョコレート売り場が賑やかになりますネ。


なんでもかんでも「早く早く」の日本の商戦・・・。
もう、おひな様も展示してあったりして、なんか息切れしそうです・・ハァハァ・・。


チョコレートというと私は思い出すことがあります。

ずいぶん前にテレビのドキュメンタリーでやってたそれは、チョコレートの原材料であるカカオの産地ガーナの子供の話でした。



ガーナやコートジボワールなどカカオの産地では、カカオの実を採る仕事に、多くの場合子供を使っているのです。
番組で取材していたのは、小学生低学年ぐらいの男の子の兄弟でした。


カカオ農園で朝早くから暗くなるまで 高いカカオの木に登り、ものすごい数のカカオの実をひたすらもいで、下に落とすのです。

小さな子には すごい重労働です。

学校には行かせてもらえません。


仕事に身が入っていないということが農園主にわかると、罰を与えられます。
罰はスクワットです。
幼い子が長い時間スクワットを強要されます。


この子達は、生まれてから今まで 一度だってチョコレートを口にすることはおろか、見たことさえありません。
カカオの実が何になるのか知らないのです。




こんな宿命が、21世紀の地球にあっていいはずがない・・と思いました。

2013y02m08d_122139109.jpg




『2001年10月に最悪の形態での児童労働を禁じる「ハーキン・エンゲル議定書」が米国議員とチョコレート製造業者協会の間で締結された。』

ということですが、実際にはこのように子供をわずかばかりの賃金で使ってのカカオ採取は無くなっていないようです。



チョコレートを見ると、あの時見た少年の悲しそうな目を思い出します。



子供はみんな大人に守られ、安心して甘えて大きくなってほしいと願います。


YouTubeがあったのでアップします。






猫の食欲

先週末から、コネおの食欲が無かったんです・・。
週末、家を空けたりしていましたから、寂しかったのかな・・・。


すごく心配しました。


コネは秋口におしりの穴の横にもう一つ穴が空いてお医者さんに行った時、ついでに血液検査もしてもらい、今のところ悪いところはない、と言うことでした。


おしりの穴の横って言うのは、コネの持病のようなもので、時々肛門腺が腫れて破裂してしまうんです。
これは、腺を絞って抗生物質を飲ませればすぐによくなります。


お医者さんは「コネちゃん、そっか~。もうすぐ90歳超えるんですね~すごい。」って仰って下さいました。


ところが コネは病院が大の苦手で、その時も帰ってから丸一日、ゴハンを食べなかったのです。


そんな事があるので、病院へ行くのもストレスかもといつものお医者さんにお電話で相談をしました。


血液検査からそう長い時間が経っていないから、様子をみてはどうですか、ということでした。
ただ、もうトシがトシなので、吐くことが続くとかおしっこが出ないというようなことがあれば、急激に腎機能が下がっていることも考えられるから、すぐに連れてきて下さいネ、とおっしゃいました。


なんだか、悲しくなってきました・・・・。


考えてみれば、コネは人間で言うともうすぐ92歳くらいになろうという老猫・・
急に、現実が見えてしまう、と感じます。


昨日あたりから 大好きなカツオのオヤツを食べ始め、レトルトもカツオブシのトッピングで食べるようになりました。


今朝はカリカリもいつもよりは少ないけど食べられました。よかった~~(T-T)



若い頃に比べると、ずいぶん食も細くなったなぁ・・・と思います。



今日も、うんちの後走っていましたが、ほんとはおじいちゃんなんだね~コネお・・・



時間、止まってくれないかなぁ・・・



     2013y02m05d_170619625.jpg
  おいっ。勝手に縁起でも無いこと考えるなよ
  もっと若向きのおいしいのちょうだい!


謝り方 その2

昨日書いた「謝り方」について、コメントありがとうございます(^^)
同じように感じる方がいらっしゃってホッとしました。



今朝の朝日新聞にも取り上げられていました。
朝日デジタルは会員しか読めないように設定されていますから、会員でない方は途中までしか読めないと思いますが・・・・

  『AKB峯岸さん謝罪の丸刈り、どう思う?』 朝日新聞より


巷ではいろいろとご意見があるようですが、私が気になったところを少し長くなりますが抜粋してみます。


インターネットにくわしい岡村久道弁護士は「映像を見て、心寒さを感じた」。すでに画像が国境を問わずネット空間にあふれ、この先残る可能性があると指摘。「本人がそこまで重い影響を含めて承諾していたのだろうか。仮に本人が思い詰めて決断したとしても、『大人』であるAKBの運営側が公表しない判断もあったのではないか。動画をアップする権限はAKB側にあるが、ショッキングな映像を出すマーケティング上の効果を考えた可能性がなかったか、疑問が残る」と話す。


日本の謝罪はこんな風・・と世界に発信されてしまったかも知れません。
自分を痛めつける形で謝罪の気持ちを表す、という考え方は 「切腹」なんかに由来しているのかなと感じますが、これはもう、改めた方がいいと私は思います。

スポーツ界の体罰などと根っこは同じ、と言う気がします。


この後、危機管理のプロ と言われる人の意見が続きます。
これも少し長いですが引用します。


今回の謝罪を危機管理のプロはどうみるのか。広報コンサルタントの石川慶子さんに分析してもらった。ポイントは、(1)謝罪の気持ちが相手に伝わったか(2)相手の信頼を得られる表現だったかの2点。石川さんは「今回の謝罪は、プロの目から見ても高く評価できる」と結論づけた。

 (1)では、事実認識、反省、後悔、償い、ざんげの5項目のうち4項目を満たした。「自分の行為を率直に軽率と認め、自分で丸刈りという罰も科した。『二度としない』というざんげの言葉がない以外は満たしており80点」と高評価。(2)も動画サイトを使い素早く対応し、一貫して自分の言葉でおわびの気持ちを伝えるなど、透明性、独自性といった五つのチェック項目をすべて満たした。「丸刈りには賛否両論あるでしょうが、相手からやりすぎと言われるぐらいできれば、謝罪は成功なんです」



最近、企業や教師、政治家など何か不祥事があり謝罪しなければならない局面があったとき、よくこの「危機管理アドバイザー」のような人がコメントをすることがあります。
謝る立場になった人を「危機に立たされた」というとらえ方をしているのです。


私が「なんかな~・・」と思うのは、なんだか「うわべだけ」という感じを受けてしまうからです。
「謝罪は成功」という考え方・・・
何のために、誰のために謝るのでしょう。



謝罪の仕方は大切だとは思うのですが、「何とか許して貰おう」という気持ちで行う謝罪は「保身」を目的としていている・・つまり「自分かわいさ」で、できるだけ「有効な謝り方」を選んでいると感じるのです。


自分が悪いという状況なら 「申し訳ない」という気持ちを伝えることは大切ですが、「有効な謝罪の仕方」で手っ取り早く許して貰おう、などと思わずに、時間を掛けて誠心誠意、損ねてしまった信頼をまた取り戻せるように生きていくしかない、と思うのです。


いろいろな謝罪会見の場を見ていても、そう感じます。



昨日ご紹介した「日本の形」という動画の中に、「謝罪」という動画があったので見てみて下さい。
日本的な「謝罪」を上手に風刺していると思います。


「謝る」とはどういうことか、よく考えたいな・・と思います。





第57回ベルリン国際映画祭の短編コンペティション部門に出品された作品です。
パロディですよ。あくまで(^^;

謝り方

驚きましたね~・・。


うちは子ども達もあまり関心を持っていないので、私は詳しく知らないんですが、
AKB48のなんとかミナミさんという女性、何か あの団体は「恋愛はしてはいけない」という決まり事があるのを破っちゃったとかで、丸刈りにしてお詫びしたんですってね・・。


「しめし」をつけるためと「反省の気持ち」を表すためなのだそうですけれど、正直、私は怖いなぁ・・・と感じました。


何がって言うと、なんか、まるでどこかの「コワイ組織」みたいな感じがしたのです。



「謝罪の気持ちを表すために指を詰める」とかってあるでしょう・・。あれと同じような感じを受けるのは考えすぎでしょうか。
AKB48全体が、秋元センセイという絶対的な権力者に支配されていて、大勢の女の子がこの組織に居るためにすごい力で縛られている・・・ような感じを受けました。


お泊まりの写真をわざわざ撮って流出させたのですから、すべて話題作りのシナリオ通りなのかも知れませんけれど・・。


それは別としても、やり方がなんか「コワイ組織」っぽくて、イヤだな~って感じるのです。



だいたい「恋愛禁止」とか、決まり事を作って破ったら降格させるとか言う方法もビックリですが、謝り方も前時代的・・。
スポーツ界でも 無駄な体罰や精神論が古くさい体質だと問題視されている昨今・・。
芸能界って、本当に古くさくて「コワイ組織」的だな~と、思います。


丸刈りとは違いますが、日本人がわりとよく口にする「土下座」。
私はこれもなんか苦手というか、こんな謝り方な~・・・・って思ってしまう方です。



土下座のおもしろい動画があったので、貼っておきます.
プッと笑っちゃうと思います。




※ご注意:あくまでパロディですからね。この動画は。





プロフィール

Espero Lumo

Author:Espero Lumo
ようこそ*^^*
1994年生まれ22歳のおじーちゃん猫「コネちゃん」の下僕です。
ゆる~い更新ですがよろしかったらお付き合いくださいませネ。

最新記事

フリーエリア

アクセスカウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。