スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お誕生日のうた

我が家の伝統的なお誕生日の歌です。
かわいい歌声の動画を見つけました。






こんなふうに 幼稚園や教会の日曜学校でお祝いしていただいたなーと思い出します。




うまれてきて良かった・・・って思っています(^^)
フェイスブックでお祝いメッセージを送って下さった方たち、ありがとうございました!
スポンサーサイト

幸せだったかな・・

山口県周南市の小さな村で起きた悲惨な事件・・。



容疑者の家にいた、ゴールデンレトリーバーのことが気になった方もいらっしゃったのではないかと思います。
突然、飼い主がいなくなってとても不安そうにクンクン鳴いている様子がテレビのニュースでも流れていました。



7月25日、周南市を中心に活動している「ケダマの会」という動物愛護団体に無事保護されました。
しかしほっとしたのもつかの間・・。

翌26日 午前9時6分 心臓発作のため亡くなったそうです。
奇しくも、容疑者が身柄拘束された時間と重なっていたということです。


詳細は、こちら『ケダマの会』さんブログ【ご報告】を。


オリーブちゃんと言う名前だったそうです。
7,8年前、捨てられていたところを保護され 容疑者が里親になりかわいがられていたと言うことです。


また突然ひとりぼっちにされて,どんなにか不安だったことでしょう。


翻弄される形になってしまったオリーブちゃん・・・。


幸せだったのかな・・。



オリーブちゃんのために祈ります。

キャプチャ
ケダマの会さんに保護された時のオリーブちゃんーーーケダマの会さんブログよりーーー



『犬と猫と人間と2・・・応援のお手伝い』

前回お知らせしました『犬と猫と人間と2 動物たちの大震災』の京都上映。


いよいよ来週、8月3日(土)に上映が始まります。



上映スケジュールについては、こちら 京都みなみ会館 のHPをごらんになって下さいネ。

ミニシアターなので、上映時間や上映回数にご注意下さい。




「犬と猫と人間と2」のHPに「応援団募集」とかいてあったので、のぞいてみました。

キャプチャ
うふふ。画像をクリックしたらリンクに飛べる様な技術をやっと学びましたんです(^^)
すごいでしょ。あ、みなさんこんなのとっくにやってらっしゃいますよね(^^;





それで、もうあまり時間はないかもしれないけれど 何もしないよりはずっといい、と考えて早速ポスターとチラシを送っていただきました。



キャプチャ




今日、まずは家の近くのウィングス京都に置いていただくことができました。
明日も チラシ配りする予定です。


入ってすぐのロビーに置いていただきました。
キャプチャ



京都のみなさん、これからでもまだ日はあります。
上映期間は8月3日(土)~8月16日(金)です。


京都応援団として広報のお手伝い、いかがですか(^^)



『犬と猫と人間と2 動物たちの大震災』

  キャプチャ
キャプチャ


いよいよ京都でも8月3日(土)から公開です。


京都みなみ会館HPより

【舞台挨拶(予定)】
◆8/3(土) 13:25-の回
「犬と猫と人間と2」上映終了後


宍戸大祐監督の舞台挨拶後、朝日新聞社記者 机美鈴さんとのトークがあります。
机美鈴さんは、朝日新聞「プロメテウスの罠 いのちの記録 1~18」を書かれた記者です。
昨年の法然院での「のこされた動物たち」報告会にも来て下さいました。



詳細については、犬と猫と人間と2 動物たちの大震災 HP をご参照下さい。



大震災の混乱の中、人さえも生きるか死ぬか・・という状況であったことは確かです。
でも、もしかしたら犠牲にならなくてすんだ動物たちの命があったのではないか・・。
私は、いつもその思いが頭から離れません。


十分な備えが日頃からあれば、助けられた動物たちがいたのではないか・・・・。



避難所に入ることを許されず津波に呑まれた犬・・
原発事故で警戒区域に置き去りになった動物たち・・
仮設住宅に暮らせない動物たち・・・


被爆して経済価値が無くなったら放置され処分される動物たち・・・・。



これからも、どの場所でも、災害は起こります。
特に、前に『当事者になる日』にも書きましたが 関西の立地の現実を私たちは忘れがちです。



映画を観て、心にそれぞれの「思い」をもてたら
「次」があった時、人も動物たちもこれほどまでに悲しい思いをしなくてもすむのでは・・

私はそう思いたいのです。


上映期間は2週間。
とても短いです。


チャンスを逃さないで下さいね。

周りの人にも是非、教えてあげて下さい。


動物が大好きな人にとっては、自分も含め、本当につらくて悲しい現実と向き合うことになることと思います。
観た方のお話では「ハンカチを決して忘れない様に」とのことでした。


でも。
私は がんばって観に行こうと決めています。



劇場版予告編








宍戸大祐監督

1982年、宮城県仙台市生まれ。宮城県名取市在住。
学生時代、本作のプロデューサーでもある映像作家の飯田基晴氏や土屋トカチ氏(『フツーの仕事がしたい』監督)が主催する映像サークル「風の集い」に参加し、映像制作を学ぶ。 学生時代の作品に、高尾山(東京)へのトンネル開発計画と、それに反対する住民による自然保護運動の姿を追ったドキュメンタリー作品『高尾山二十四年目の記憶』がある。福祉関係のNPO勤務を経て、現在は映像製作に携わる。

『夏休みに子供達に読んでほしい本』

昨日、外で雨に降られて雨宿りをするために本屋さんに駆け込みました。
よく利用する本屋さん 大垣書店。



こんなコーナーがありました。



2013y07m12d_201112531.jpg




夏休みの宿題の定番。読書感想文にオススメの推薦図書の
小学生高学年用のコーナーにこんな本が並んでいました。


2013y07m12d_201134312.jpg



動物に関する本がたくさん!

大垣書店は、一昨年夏に太田康介さんの「のこされた動物たち」が出版されたとき、京都駅前店でパネル展も開いていました。

動物に心を寄せてらっしゃるいい本屋さんですネ!


「のこされた動物たち」も、小学校高学年ぐらいなら充分読むことができると思います。

2013y07m15d_160919593.jpg




本屋さんに並んでいた3冊を少しご紹介します。




『名犬チロリ』
2013y07m15d_141935625.jpg

この本は、団地のゴミ置き場に捨てられて殺処分寸前だったところを救い出され、訓練を受け「セラピードッグ」になった チロリ という犬のお話が書かれています。
チロリはイヤな目にたくさんあったのにやさしい心を持つ犬でした。
15歳で亡くなりますが、お葬式にはたくさんの人が参列したと言うことです。





『いのちをつなぐ』
2013y07m15d_143444718.jpg


この本は、前出の大木トオルさんが 福島の被災犬をセラピードッグに育てた記録です。
震災に伴う福島第一原発の事故により 置き去りにされた犬たちをレスキューする中で出会った14頭の犬がセラピー犬として生きることになりました。

人間を知らずに育った犬も、人を信頼し、人に対して優しい気持ちを持つことができたのです。

福島の様子も書かれています。






『犬たちをおくる日』
2013y07m15d_144823140.jpg


この本は・・・
―この命、灰になるために生まれてきたんじゃない (ノンフィクション 知られざる世界)
という副題が付けられています。


ノンフィクション作家の今西乃子さんが愛媛県動物愛護センターでの殺処分の現場を取材し、まとめた本です。
犬たちが殺処分されていく現場を、職員の方の話とたくさんの写真とで綴っています。
とてもかわいそうな場面もたくさんあります。

でも、是非、私は子供達に読んで知ってほしいと思います。






子供に残酷なお話しを読ませたくない、と考える親御さんもいらっしゃるかもしれません。
でも、子供の心はとても想像力がゆたかで、そして意外とかわいそうなお話しを受け止めることができると思うのです。



私は幼い頃、「かわいそうなぞう」というお話を幼稚園かキリスト教会の日曜学校かの紙芝居で見たときのことを、今でも忘れることがありません。

本当に、かわいそうでかわいそうで、泣きながらお話しを聞いたことを覚えています。

母に絵本も買って貰いました。
何度も読んで、その度に動物たちがかわいそうで涙が出るのです。



かわいそうなぞう
2013y07m15d_164740734.jpg



これは、第二次世界大戦中、殺処分された動物園のゾウのお話しです。


ライオンやヒョウなど動物たちは次々と毒の入ったエサで殺処分されました。
でも、かしこいゾウは、毒の入っているエサを食べないので餓死させられることになりました。
ゾウはエサがほしくて、一生懸命に「芸」をしました。


最後は、鼻を高く上げる芸をしたままの格好で亡くなるのです。





時代は変わったのに、相も変わらず 動物たちは人間の生活の都合に翻弄されるのだなぁ・・と悲しくなります。
そして、動物からの信頼を裏切ってはいけない・・とも思います。


子供達に、動物には心があって、人と信頼関係を持つことのできる よき友人なのだと言うことを知ってもらえたら・・と思います。
友人の命を粗末にすることはできない、ということも・・。






「かわいそうなぞう」全文
















『選挙』

暑いですねー!



お久しゅうございます。



おサボりでございました。



頭の中まで沸騰しそうなこの季節に、参議院議員の選出選挙があるなんて、国民に考える力を与えないように、という策略か・・・などと思ってしまうほどです。


京都市では、市議会議員の補欠選挙も同時にあるのでなかなか考えることがたくさんあります。




争点があまりはっきりとしない今回の選挙。
本当は、憲法改正や消費税、原発再稼働のこと・・・・・たくさんたくさん問題にすべき点があるように感じるのですが・・・。


暑いし、なんかどうせ結果は見えているような気もするし、投票に行っても無駄なんじゃないか・・・と考える人もいるかもしれません。



が、しかし!


この人、この政党、と選べなければ、白票で拒否する、という形でいいのです。
投票に行く、という行為がとっても大事なんですね。


・・・ということを、ブログを通して仲良くしていただいている癌ダムさんが以前書いてらっしゃったのを、このブログに書かせていただいたことを思い出しました。


これです。
『第46回衆議院議員総選挙ーー「どうせ・・」と思った人へ』



誰が誰に投票したか、ということは明確になりませんが、どの世代の人、どの性別の人、どこの地域の人が投票に行ったか、という記録は残ります。



政治は、選挙に関心の深い人たちを大事にするだろう、ということです。



自分に与えられている一票を投じる権利を無駄にしないようにしたいですネ。

『おーあみ避難所のはんでっ子レター』

こねおです。



2012y11m04d_102152515_20130705113439.jpg



あの~・・・写真写りですからねーーーー猫相が悪いのは・・・・。
下僕がヘタやさかいに・・もう(`ε´)


あ、こっちがええな。
これ、ボクの内面がよく表れてますねん。
tomotanさん、ボクのこと ようわかってくれてはります。おおきにーーー\(^o^)/


あらためまして、「こねおですーーー」
2012y11m04d_095951437_20130705113822.jpg
tomotanさん画

ほんまは、こーゆー男前ですねん。
若い頃は、ようモテましたわ。(自己申告による)



下僕がサボり気味で、なかなかブログ更新しませんさかいに、代わりにこねおが書いてます。(うそです)



昨日、下僕が応援している「おーあみ避難所」から《はんでっ子レター》が届きましてん。



   これは、おーあみ避難所に保護されている「はんでっ子」のために医療費などに利用していただくための寄付をした人に 毎月一度、おーあみ避難所のはんでっ子たちの様子を知らせて下さるメールマガジンです(下僕)



今回は、ふわふわロン毛の女の子や口内炎が痛そうな子たちのこと、それから
ささきちさん宅で療養中の「みけきちさん」の近況。


ふわふわさんもみけきちさんも、美猫さんですなぁ・・・。
ボクがもうちょっと若かったら・・・・



みなさん、がんばってはります。



ボクは大きな病気もなく19年も生きてこられましたけど、若い頃お外でケンカしまして・・・
耳の付け根を噛まれましてなぁ・・・


そしたら、そこがえらい腫れましてなぁ・・・・


ほんで、ものすごい熱出ましてなぁーーーーー



・・・もうちょっとで死ぬとこでしたそうです。



耳切って、点滴して、お薬飲んで(無理矢理飲まされましてん。これが。下僕手荒いんですわ)、まぁ、なんとか治りました。


お耳が片方縮んでるのは、その時の名残ですねん。


お医者さん・・・苦手ですけど、ありがたいです。




もし、あの時 お医者さんで治療できひんかったら、こんな長生きしてへんかったかもしれません。



はんでっ子さんたち、お医者さんも苦手やろうし、注射は痛いし、お薬はマズイし・・・・
何かと大変やろうと思いますが、がんばってね。



    こねちゃん、お薬飲ませる方も大変なんですよーーーいや、ほんま(下僕)



ごはん、たくさん食べてくださいな。
また、ええことたくさんありますさかいに。


幸せが待ってますさかいに。




おーあみ避難所で病気と闘う仲間達に、温かいご支援 よろしくお願いいたします。

2013y05m29d_132021812.jpg



















プロフィール

Espero Lumo

Author:Espero Lumo
ようこそ*^^*
1994年生まれ22歳のおじーちゃん猫「コネちゃん」の下僕です。
ゆる~い更新ですがよろしかったらお付き合いくださいませネ。

最新記事

フリーエリア

アクセスカウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。