スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真央ちゃんの金メダル

今日は寝不足・・・という方も多いかもしれないですね。


私はふだん夜更かしは苦手なのですが、昨日だけは頑張って起きていました。


ここまで、ものすごい努力を積み重ねてきた真央ちゃん。
これ以上、「がんばれ」などと言えない・・と思っていましたが、今だけは「精いっぱい頑張れーー!!!」と応援したくなりました。



あとは、報道の通りです。
本当に、完璧なすばらしい演技でした。


バンクーバーから4年。
様々な事があった真央ちゃん。


私が母を亡くした年より ずっと若くして最愛のお母さんを亡くされた真央ちゃん。
お母さんに褒めてもらいたくてスケートをがんばっていた真央ちゃん。



滑り終えて空を見上げた真央ちゃんの瞳の先には、きっと天国のお母さんの「えらかったね。がんばったね」と褒めてくださる姿があったのではないでしょうか。


それこそが、真央ちゃんにとっての一番の金メダルなのだと思いました。


この時間を共有できたことは、本当に幸せな事でした。
ありがとう。真央ちゃん!

2014y02m21d_150405870.jpg




眠い~~~~とつぶやくえすぺろを、Twitterで励ましてくださったみなさま、ありがとうございました(^^;


スポンサーサイト

良心


世間では、「現代のベートーヴェン」ともてはやされていた 聴覚障害の作曲家(いずれも自称)が「すべて偽りだった」と暴露されて騒ぎになっていますね。


私は去年3月に放送されたNHKスペシャルを見ましたが、立居振舞が「全く耳が聞こえない人」には感じられませんでした。
それで、「アルプスの少女ハイジ」に出てくるクララが、本当は歩けるのに 心の都合で「歩けない」と思い込んでいるようなのと同じような感じの人なのかも、と思っていました。

心因的に大きな雑音があり、難聴なのかも・・・と思っていたのです。



曲は、何曲か聞く機会がありましたが、多くの人に耳なじみが良いように作られた無難な曲、という感じでした。
だから、商業的な作品なのかな、というイメージでした。
私のようなよく音楽を知らない者にも聞きやすい曲でしたから(^^;

だいたい「現代音楽:」とかいうものになると、すごく難解で聞きにくい音楽が多いのですけれど。


被災地を応援するために、と被災地をうまく利用しているようにも感じ、少し嫌な気持ちがしたのを覚えています。


作曲の仕方は、大量の薬を飲んで 朦朧とした意識の中で行うというあたりが、なんとなく受け入れにくい感じがして、もう一度見たいと思うような番組ではありませんでした(^^;


それにしても・・・・
長い間、大勢の人に対して嘘をついてきたこの人は、そのために相当のエネルギーと努力が必要だったことだろうと思います。


何が最初の嘘だったのかわかりませんが、一つの小さな嘘を、あたかも本当のことのように装うために、別の嘘で包まなければならなかったことでしょう。

どんどん嘘が重なって行き、雪だるまのように大きくなっていったのでしょうね。


でも・・・
嘘という字は「口偏」に「虚しい 」と書くように、
どんなにエネルギーを注いでがんばったところで、事実以上のものにはならないし いずれは事実の前に散り去ってしまうものだと思います。


何も生み出さない、虚しい作業です。



今、そのことをこの人は身に染みて感じていることでしょう。



なぜ、人間は嘘をつくのでしょうか。
嘘は 想像力と先を読む力が必要ですから 高い知能を持つ人間だけが持つ能力なのでしょうか。

いろいろな格言や宗教などにも「嘘はいけないこと」という教えがあるところをみると、人間は昔から嘘をつく生き物なのだなぁ・・・とちょっと悲しくなります。


聖書には、「創世記」というところに 神様が造った最初の人間、アダムとイブのお話が書かれています。

「エデンの園のものは何でも食べてよいが、ただ一つ、決して食べてはいけない」、と言われていた「知恵の実」をアダムとイブは食べてしまいます。
ヘビに「この 知恵の実 を食べると、神様のようにかしこくなれる」とそそのかされるのです。

 
神様に「食べてはいけないという知恵の実を食べただろう。」と問いただされますが、アダムとイブは知恵を手に入れたので「食べていません」と嘘をつくのです。


この段階からですから・・・(^^;
もう、人間と嘘・・・・切っても切れないものなのかもしれません・・・。



でも、人間の心の中には 神様からひとかけらの「良心」が与えられています。



どんな人の心にも必ず「良心」があるはずなのです。
だから、嘘をつき続けることは その人にとって、とても苦しいことなのだと思います。



多くの人は、そのことが分かっているので わざわざ負のエネルギーを費やしてまで込み入った嘘はつかないものです。



「自称聴覚障害の作曲家」に頼まれて、18年もの間 代わりに曲を提供し続けていた人は、告白した理由に 「良心の呵責を感じて」ということを挙げていました。



誰の心の中にもきっとある「良心」
大切にしなければ・・・と思います。



ピノキオの良心。ジミニー・クリケット(Jiminy Cricket)
ーーーWikipediaより

2014y02m12d_150246267.jpg










ニコニコの日

ちょっと忙しくまたおさぼり・・・



ブログ友の 「カウンセリングルーム M.heart」masumiさんのブログをご訪問したら、
今日、2月5日は「笑顔の日」だという記事がありました(^^)


嬉しくなって、もう「今日」はあと数時間ですけれど、ちょっと書こうかな・・と思いPCに向かっています。


実は、今日は亡くなった父のお誕生日なのです。
もう、亡くなって20数年経ちますが 今でも2月5日になると「今日は・・・」とぼんやりと思い出します。



父はけっこう苦労の多い人生だったと思うのですが、いつも楽しく過ごそうとする人だったと思います。
いつも おもしろいことや楽しいことを言っていました。


ピンチの時でも深刻にならずに、少しでもその状況の中で楽しく過ごそうとする人だったなぁ・・と思い出します。



そんな父のお誕生日が「ニコニコ笑顔の日」だということ、ちょっと嬉しかったのです(^^)




笑顔って、大事ですよね(^^)
masumiさんによると、作り笑顔でもいいから「にっこり」しているととても良いそうです。



ここしばらく、ちょっといろいろめんどくさいことや ヤレヤレなことが続いているのですが、「そうだ!こんな時こそ笑顔が大事!」と思いました(^^)


ちょうど、Twitterで面白い動画を見つけました。
私は大笑いしましたが、さて、ご覧になったみなさんはいかがでしょう。



犬と猫で違う!?「階段の降り方を子供に教える方法」



・・・・・笑い事じゃない・・?(^^)大丈夫だったかな・・・(^^;

プロフィール

Espero Lumo

Author:Espero Lumo
ようこそ*^^*
1994年生まれ22歳のおじーちゃん猫「コネちゃん」の下僕です。
ゆる~い更新ですがよろしかったらお付き合いくださいませネ。

最新記事

フリーエリア

アクセスカウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。