スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真に豊かな暮らしとは・・・

玄海町は、政府と九州電力に振り回されてしまいましたね・・

一度 原発を持つことを経験してしまった町は、
二度と手放しては暮らせないようなしくみになっていると
報道では伝えています。

原発を持つ町のひとつ、福井県。
ここは、今は亡き母のふるさとです。

冬になると日本海側特有の灰色の冬景色となり
雪に閉ざされる田舎町でした。
母は、雪のない生活がしたくて、京都にお嫁に来たと
よく言っていました。

今では、経済的に豊かな町になり、幸福度は日本一と聞いたことがあります。

主だった産業や観光事業のない過疎の町が経済的に豊かになって
人をつなぎとめるためには、
原発からの恩恵は必要なものだったのかもしれません。

今もきっと、原発を持つ町にとって手放すことは、経済的には難しいのでしょう。

このような町が、原発に頼らなくては豊かになれなかった、
そして国を挙げて、そこにつけこんだ、
その意味で、国の責任は大きいと思います。

原発に頼らせて豊かになった気にさせるやり方は、
たとえは悪いですが、ある意味「麻薬漬け」にしてしまう
どこかの団体のやり方と同じに思ってしまいます。

福井にはおいしいお米もおいしいおソバもあります。
めがねの生産は日本一。
持ち家率も高く、平均寿命は日本第二位。

こんなことが、なぜ「豊かさ」につながらないのか・・・
残念な気持ちです。

幼い頃、毎年夏休みには遊びにいった福井県・・
私にとって、なつかしい第二のふるさとが、
あの 美しい自然に抱かれた温かい暮らしが、
原発によって打ち砕かれてしまわないように、と願います。

本当の豊かさとは何かということを
私たちは今一度、
価値観を転換して考え直さなければいけない時期に来ていると思います。

関連記事

コメント

同感です。

こんばんは。
故郷を失ってまでも幸福である、豊かであると云えるかと問えば、福島の方々は違った答えを出されるのではないでしょうか?!それも一つの答えで無く、幾つもの答えを、複雑な心境とともに。
政府/原発利権関連団体葉、巨大軍需産業も含めて、いつも弱者を利用しようとします。しかし日本はあのバブルの時代の巨額の富をどこへ捨ててきたのでしょうか?!
都会だけ一極集中的に飾り立て、地方は然程変っていません。逆に過疎化している場所が多く、更に不便になっています。
地方が豊かに潤って初めて国の成熟度、豊かさが認められるはずです。そう云う観点からすると日本は完全に後進国です。
最新記事のおばあさんのお話、こんな悲しいことはもうたくさんです。これでは現代の姥捨て山です。
政府の動きを見ていると、弱者切り捨てで真面目に国民の安全、国を守るなどという姿勢が見えません。
非常に嘆かわしい状況です。

Re: 同感です。

yokoblueplanet さま

日本はいつの間にか見掛け倒しの、貧しい国になっていました。
日本全体の問題だと思います。
よくよく考えて、これからの道を決めなくてはなりませんよね。
また、いろいろ勉強させてください。

こちらこそよろしく!

再度こんばんは。
こちらこそ今後ともよろしくお願いします!
Secret

プロフィール

Espero Lumo

Author:Espero Lumo
ようこそ*^^*
1994年生まれ22歳のおじーちゃん猫「コネちゃん」の下僕です。
ゆる~い更新ですがよろしかったらお付き合いくださいませネ。

最新記事

フリーエリア

アクセスカウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。