スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せめて マスコミはがんばってほしい・・・

放射能汚染の広がり。

環境、食品、水・・・
生きて行くうえで大切なものを、放射能汚染から守るためには、
「想定して」「防ぐ」
それも、時間をおかないこと。

これが、大原則だと思うのです。

どこにどれだけ広がったか、とか
何がどれだけ汚染されたか、
ということを、
多くの人が食べたり飲んだり暮らしたりしてから報道しても、
それは、しないよりはマシだけれど、
人々の不安を更に煽ることになると、私は思います。

「後から報道」は、ジャーナリズムの怠慢です。

3月にいち早く某週刊誌は「放射能が来る」と表紙に書きました。
「いたずらに不安を煽る」と非難され、謝罪文まで出しましたが、
中を読むと、私は「なるほど」と感じました。
なんの根拠もなく「売らんかな」の姿勢でセンセーショナルに書いたのではないと思います。

今、その通りに世の中はなっています。

あの時、あの記事を受け止めたお母さんは
もしかすると、子供の被爆を小さくとどめることができたかもしれません。
用心した人は、汚染食品を採ることを最小限にできたかもしれません。

記事をどのように受け止めるかは、個人で違います。
しかし、少なくとも 事実を知らされなくては、受け止めようもありません。

新聞やテレビもジャーナリズムを根幹にすえるのなら、
戦時下の大本営発表のような古臭い体質に引っ張られずに
もっと追及して、事実を引き出してほしいと思います。

私たちはそこから情報を得るしかないのですから。

大変精力的に活動されている yokoblueplanetさまのブログから
           上杉隆 放射能汚染は肉牛だけか――「スケープビーフ」報道に大問題隠蔽の匂い 2011.7.21.
を紹介します。

報道について、考えるきっかけになればと思います。


関連記事

コメント

Secret

プロフィール

Espero Lumo

Author:Espero Lumo
ようこそ*^^*
1994年生まれ22歳のおじーちゃん猫「コネちゃん」の下僕です。
ゆる~い更新ですがよろしかったらお付き合いくださいませネ。

最新記事

フリーエリア

アクセスカウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。