スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島第一原発の事故で犠牲を強いられる動物たち

朝のニュースで、今日 福島第一原発から3km圏内に一時帰宅が実施されると
報道していました。

ここは、事故以来初めての一時帰宅の実施のようです。
可能であれば、何度も実施できるといいと思います。

ここで待っていてくれる動物たちは、もういないのでしょうか・・。

福島の警戒区域では、今なお 多くのペットをはじめとする動物たちが
取り残されたままです。

震災、事故発生から5ヶ月が経ち、
人々の関心は薄れてきているよう思います。
あるいは、「もう ダメだろう・・」と、諦めの気持ちが強くなってきているのか・・・。

しかし、動物たちは 生きて、がんばって待っているのです。
やせてしまって、首輪がゆるゆるになり、
そこにウデが通ってしまい、たすきがけになって
長い間しめつけられ、ひどい状態で・・・それでもがんばって待っています。

がりがりにやせて、内臓の状態は悪く、
保護しても死んでしまう子も多くなってきています。

   ねこさま王国 ブログ

   「のこされた動物たち」作者 太田康介氏 ブログ


それでも がんばって生きて待っています。

多くの保護活動が毎週のようになされています。
福島には 猫専用のシェルターもできました。

助けられた彼らは、また、家族に会える日を待っています。

    東北地震犬猫レスキュー.com

どこまでも、いつまでも、どんなになっても
人を信じています。

ペットショップで、街角で、自分のお家で・・・
犬や猫を見かけた時、
少しの時間でも、震災で過酷な状況に置かれている彼らのことを
思い起こしていただければ・・・と思います。



    動物保護管理法 改正に意見書を

    パブリックコメント解説&制作サイト

   27日まで。まだ 受付中!
関連記事

コメント

Secret

プロフィール

Espero Lumo

Author:Espero Lumo
ようこそ*^^*
1994年生まれ22歳のおじーちゃん猫「コネちゃん」の下僕です。
ゆる~い更新ですがよろしかったらお付き合いくださいませネ。

最新記事

フリーエリア

アクセスカウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。