スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防災の日

9月1日は「防災の日」
1923年(大正12年)、関東大震災があった日です。

今日は、あちらこちらの自治体で 避難訓練が行われました。
3月11日の震災を経験して、人々の意識は変わったといいます。

学校など避難場所になっているところの、耐震を見直す とか、
津波被害があるようなところは、津波の高さの想定を見直す とか、
原発がある地域では、避難区域を広げる とか・・・・

自分で考えて自分を守るように訓練している学校もありました。

いいことだと思います。

お定まりの机上で考えられた 形だけの「訓練」を踏襲する、
これまでの「訓練」に比べると、幾分 真剣さが伝わってきます。

でも・・・
その中に やっぱり、「避難の際、ペットなど動物の安全をどう守るか」なんてことは、
どこも、だれも・・・思いつかないようでした。
ペット可の避難所があってもいいと、私は思います。

東海、東南海、南海 の3連動地震も迫っているといいます。

まずは各自、各家庭が
「自分の家では 犬や猫など大切なもう一人の家族と どう無事でいるか」
ということを、きちんと考えておかなくてはいけないと思います。

3月11日から 半年経とうとしているのに、
まだ 助けの手が伸びていないところがあります。

現実から目をそむけてはいけない・・・
ちゃんと見て、次にこんなことがないようにしなければ・・・
「防災の日」の意味がありません。

衝撃的な 写真です。無理な方はスルーしてください。
   「うちのとらまる」ブログより・・・「待ってたよ」

この犬は 最後に何を思ったでしょうか・・・。
どんな夢をみたのでしょうか・・・。
福島原発20km圏内で待っているいのちを、今日、今一度思い起こしたい・・・




関連記事

コメント

うちのとらまるさんはツイッターでもフォローさせてもらってます。頭が下がりますね。 昔は苦手でしたけど、どんな悲惨な写真でも見ます。目をさらせたらいけないと思うのです。
時には泣きながら、時には怒りながら。 
座ったままケージに鼻先を突っ込んで亡くなってた犬の写真は本当にかわいそうだった。
政府は餌だけでもやれないのかな? どうして皆だまってるのかわからない。

Re: tomotanさま コメントありがとうございます

> うちのとらまるさんはツイッターでもフォローさせてもらってます。頭が下がりますね。 昔は苦手でしたけど、どんな悲惨な写真でも見ます。目をさらせたらいけないと思うのです。

ほんとにそうですね。
ひどい現実を、きちんと見なくてはいけないと 私も思います。

> 時には泣きながら、時には怒りながら。 
> 座ったままケージに鼻先を突っ込んで亡くなってた犬の写真は本当にかわいそうだった。
> 政府は餌だけでもやれないのかな? どうして皆だまってるのかわからない。

一時帰宅やパトロールの時に・・・いくらでもやろうと思えばできるはず・・。
政府は 何もしないですね。
善意のボランティア頼みなんですよね・・・。
Secret

プロフィール

Espero Lumo

Author:Espero Lumo
ようこそ*^^*
1994年生まれ22歳のおじーちゃん猫「コネちゃん」の下僕です。
ゆる~い更新ですがよろしかったらお付き合いくださいませネ。

最新記事

フリーエリア

アクセスカウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。