スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【原発20km圏内どうぶつ写真展】開催・・・・転載

「警戒区域の動物たちを見捨てない!」ブロガーの佐々木ちはるさん主催


  ========================================

太田 康介 写真展
「のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録

- 失われたいのち。助けを待ついのち。その姿が、ここにある。 -
東日本大震災に伴って引き起こされた原発事故。未だ収束のめどすらつかない事態の中、動物たちは死のふちへ追いやられている。多くのペットは飢えと孤独の世界に取り残され、蓄主を失った家畜たちは、想像を絶する地獄絵図の中へ投げ込まれた。
人間の起こした不始末。先の見えない汚染と惨劇の中に、今も尚、彼らはいる。

【 入 場 無 料 】

<開催日程>
10月 8日(土)13:00-20:00
10月 9日(日)10:00-20:00
10月10日(祝)10:00-18:00

<場所>
新宿区西新宿1-24-1(新宿駅から徒歩5分)
エステック情報ビル2F 「クリスタルスポット」



◆太田 康介(おおた やすすけ)Profile
1958年生まれ。滋賀県出身。
フリーランスのカメラマンとして、アフガニスタン、カンボジア、旧ユーゴスラビア連邦などの紛争地域を撮影。2004年に猫を飼い始めたことで魅了され、以降はペットなど動物も被写体とする。
原発事故によって取り残された動物たちの窮状を知り、個人で保護活動を行いながら今も撮影を続けている。
著書「のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録」(飛鳥新社)
ブログ「うちのとらまる」http://ameblo.jp/uchino-toramaru/

<主催:佐々木ちはる(個人ボランティア)>
「警戒区域の動物たちを見捨てない!」http://animaldemo.blog.fc2.com
Meil:animal_demo@excite.co.jp / Twitter:animal_demo

 ========================================



 
関連記事

コメント

目をそらさずに現実を見たいです。話のできない動物の代わりに写真で状況を伝えるのはとても説得力があると思います。ビジュアルって脳裏に残りますしね。もうそろそろ6ヶ月ですね。状況は何も変わってない気がするのは私だけかな。。。

こんばんは!! この方のブログは良く見てるんです。 本になることでネットやコンピューターを使わない方も目にも入りますよね、写真展もいいと思います。 こんなに悲惨だと知らない人がたくさんいると思いますね。知りたくないから、見ないことにするって実はすごく楽なことなんですよね。
もう目をそむけてはいけないと思います。 

ちょうど昨日の夜に「のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録」を読みました。涙、涙でページをめくるのがつらかったです。多くの方にぜひ読んでほしい本(写真集)です。

Re: ジニさま コメントありがとうございます

> ちょうど昨日の夜に「のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録」を読みました。涙、涙でページをめくるのがつらかったです。多くの方にぜひ読んでほしい本(写真集)です。

コメントありがとうございます。
私も涙なしには読めませんでしたが、「見なければ」との思いが強かったです。
動物が大好きな私たちには 過酷な現実でしたね・・・。

Re: tomotanさま コメントありがとうございます

> > こんばんは!! この方のブログは良く見てるんです。 本になることでネットやコンピューターを使わない方も目にも入りますよね、写真展もいいと思います。 こんなに悲惨だと知らない人がたくさんいると思いますね。知りたくないから、見ないことにするって実はすごく楽なことなんですよね。
> > もう目をそむけてはいけないと思います。 
>
> ほんとにそうですよね。
> 私も何かできないかと考えています。
> 関西では、人々の関心も薄れてきています。
> このままでは、「なかったこと」になってしまいそうで・・・。

Re: ミキさま コメントありがとうございます

> > 目をそらさずに現実を見たいです。話のできない動物の代わりに写真で状況を伝えるのはとても説得力があると思います。ビジュアルって脳裏に残りますしね。
>
> 私もそう思います。
> 今 何かもっとできることないかな、と考え中です。
>
>
> >もうそろそろ6ヶ月ですね。状況は何も変わってない気がするのは私だけかな。。。
>
> 少なくとも、公的機関からの救いの手はないですよね。
> 放置状態だと思います。
Secret

プロフィール

Espero Lumo

Author:Espero Lumo
ようこそ*^^*
1994年生まれ22歳のおじーちゃん猫「コネちゃん」の下僕です。
ゆる~い更新ですがよろしかったらお付き合いくださいませネ。

最新記事

フリーエリア

アクセスカウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。