スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「たった一人で冬を待つ」・・・警戒区域に暮らす人がいる

警戒区域に指定された場所で、たった一人で冬と闘おうとしている人がいます。
イギリスの ノーマンテイラー邦子さんのブログ私に何の関係があるというのだ
に紹介されていました。

にわかには 信じられない話でした。
まず、こちらを読んで下さい。

      置き去りにされた一人と一匹

こんなことが、福島県の片隅で起きていることを、いったい どれだけの人が知っているでしょうか。
少なくとも、私はこのブログを読むまで知りませんでした・・・。
鈍感な自分を恥じます。

この 松村なおとさんという方は、警戒区域にとどまり置き去りにされた動物たちの世話をしているそうです。
ワシントンタイムズ紙では、松村氏にインタビューをし、記事にしています。

       たった一人で冬を待つ


日本ではなぜ、誰も どこも このような人が福島の片隅に暮らしていることを知らせないのでしょう。
警戒区域という名の下、すべてを「ないことにしようと」しているのでしょうか。


~~~~彼が世話をする何百もの動物。
    牛400頭、豚60匹、鶏30羽、10匹の犬、100匹以上の猫たち、そして一匹のダチョウ。
    この動物たちはもう来年の春を見ないかもしれない。

       「この動物たちを助けることができるのは人間だけです」

                  ~~~~文中より~~~



私もそう思います。
警戒区域にのこされた動物たちを救うのは人間の役目だと思っています。

この小さな命を見殺しにして、人間の幸福などないと言えるでしょう。

京都で太田康介さんの写真展「のこされた動物たち~福島第一原発20キロ圏内の記録」
を開催したいと思ったのも、
非常時に動物たちの命がどのように扱われたかを多くの人に知って貰い、
この国の動物たちに対する考え方を 改めていきたいと考えてのことです。


非常時に、その国の本質が表れる・・・
そう考えると、小さな命を大切にしよう、
弱い者は守って 大切にしようという心を、日頃から持つことができる
そんな 国でありたいと思うのです。

それは、人間社会の真の幸福にもつながるはずだと考えるからです。

2011y12m06d_182357265.jpg
THE WASHINGTON TIMES
関連記事

コメント

Espero Lumoさん こんにちは。
いつも情報ありがとうございます。
記事を拝見して驚きました。。。

イギリスの ノーマンテイラー邦子さんの記事と
ワシントンタイムズ紙の松村氏のインタビューも
拝見して、正直胸が詰まりました。
飾る事の無い真実の言葉です。

各マスコミのスポンサーである東京電力に対して
日本の報道に期待はしていませんが、ひど過ぎます。

地球規模の汚染が収束していない事故が忘れられそうで
怖いです。

Re: masumiさま コメントありがとうございます

> Espero Lumoさん こんにちは。

こんにちは。

> いつも情報ありがとうございます。
> 記事を拝見して驚きました。。。
>
> イギリスの ノーマンテイラー邦子さんの記事と
> ワシントンタイムズ紙の松村氏のインタビューも
> 拝見して、正直胸が詰まりました。
> 飾る事の無い真実の言葉です。


日本の外からこのような情報が入ってくることが、残念でなりません。
>

> 各マスコミのスポンサーである東京電力に対して
> 日本の報道に期待はしていませんが、ひど過ぎます。
>
> 地球規模の汚染が収束していない事故が忘れられそうで
> 怖いです。

ほんとにそうですね!!
情報操作はしてほしくないですね・・。
真実を追い求めるのがジャーナリズムだと思うのですが。
マスコミが「経営」を一番に考え出したら、終わりだと思います。
Secret

プロフィール

Espero Lumo

Author:Espero Lumo
ようこそ*^^*
1994年生まれ22歳のおじーちゃん猫「コネちゃん」の下僕です。
ゆる~い更新ですがよろしかったらお付き合いくださいませネ。

最新記事

フリーエリア

アクセスカウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。