スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神淡路大震災から17年

17年前の今日、早朝
阪神淡路大震災が起こりました。

亡くなられた方、そのご家族のために祈ります・・・。

辛い思いをした神戸の方たちの心はやさしく、
東日本大震災の被災地へと向けられていました。


私はその時、島根県松江市に住んでいて
生まれて4ヶ月の長男と、保護して7ヶ月のコネオと一緒に官舎で寝ていました。

松江は震度3でしたが、築30年の古い4階建ての建物はユラユラと揺れて
目が覚めました。

オットは連休を利用してお休みを取って 岐阜県の実家に用事で帰っていましたから、
何かあれば 一人で赤ん坊とにゃんこを連れて避難だなぁ・・と思ったことを覚えています。


夜が明けてしばらくすると松江の知人から電話があり、

「京都の妹さんは 大丈夫?」
「・・・・??? 京都で何かありましたか・・・???」
「あら、テレビまだ見てらっしゃらないのね。
テレビ つけてみて。関西が大変よ」


そして 始めて知ったのです。
あの 揺れは 神戸から中国山地を通って伝わってきた地震の揺れだったと・・・。

大好きな神戸の町が・・・・・

友人知人が大勢いる関西が大変なことになっている、と慌てた時にはもう
電話は一切つながらなくなっていました。



お昼頃に 岐阜県にいるオットから「このままじゃ 帰れんな・・・」と電話があり、
続いて、大阪の友人 京都の妹からも電話がつながり、
関西方面から松江に向けてなら 電話がつながるようになってきました。

まだ、携帯電話は一般には全く普及していなくて、
インターネットもないあの頃・・・。


関西方面からかかってくる電話で 私を拠点に情報交換をしました。


夜には 芦屋、西宮に住む複数の友人、知人とも連絡が取れ
お互いに 私を通して無事を喜び合いましたが、
あの時の 長い一日を 今回の東日本大震災の時に思い出した方は多いと思います。


あれから17年・・。

また こんな大きな災害が起こると誰が思ったでしょうか。


もう これからは 何が起こっても「想定外」ではない、と考えて
国には取り組んで貰いたいし、私たちも気をつけなければ・・と思います。



「帰れんな・・」と言っていたオットは、
それから普通電車に乗って京都まで出て
国道9号線経由で日本海側をヒッチハイクをしながら
一日がかりで松江まで帰ってきました。

みなさん 快く乗せて下さり、日本は平和な国だなぁ・・・と思いました。
特に トラックの運転手さんには とってもお世話になったそうです。


学生時代に培ったノウハウが生きた、とオットは鼻息荒かったですが・・・
私なら 東京に出て飛行機で帰ったかな・・(^^;



           2012y01m17d_113217875.jpg









関連記事

コメント

Secret

プロフィール

Espero Lumo

Author:Espero Lumo
ようこそ*^^*
1994年生まれ22歳のおじーちゃん猫「コネちゃん」の下僕です。
ゆる~い更新ですがよろしかったらお付き合いくださいませネ。

最新記事

フリーエリア

アクセスカウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。