スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11ヶ月経って

11ヶ月経ちました。

日本中がいろいろな意味で大きく揺れたあの日から・・・。


宮城や岩手では、今なお行方のわからない人たちの大規模な捜索が行われました。
福島第一原発3号機の格納容器の温度が71度まで上昇しました。

お昼のニュースでは、震災から11ヶ月だと言うことを報道していました。


ワイドショー的な番組では、全く触れられませんでした。


ひとつ嬉しかったのは、志村どうぶつ園が 
番組で福島ののこされた動物たちのことを取り上げてくれたこと。

実は、私は見られなかったのですが、ツイッターでいろいろな方がつぶやいていらっしゃいました。



福島原発から20キロ圏内が警戒区域に指定されたとき、
多くの動物たちが取りのこされたままで、危機感を覚えました。


でも、まさか 年をまたいで、この時期まで放置されたままになるとは予想しませんでした。


いくらなんでも、何ヶ月か経てば、政府や自治体も落ち着いて、
動物のことも考える余裕ができるのではないかと思っていたのです。



一時帰宅で 自分のペットは保護して警戒区域からつれだしてもいいということになりましたが
肝心の 福島の人たちには周知徹底がなされていません。

仮設住宅は ペット禁止のところがほとんどなのに、自分の家で飼えることが条件です。

一時帰宅さえできない人もいらっしゃるのです。


警戒区域のペット保護して! =飼い主ら、政府に要望

こんな活動もされましたが、
 
 ~~~ 政府は現在、環境省が主体となって警戒区域内の現状把握を行っており、今月末にもペット保護に関する検討会が発足する予定だが、今後の民間団体の立ち入りについては「全く白紙の状態」(同省)という。~~~

という、状況です。


検討したり把握したりしている間に、死んでしまいます。

時間との闘いなのです。



私は、今日は ずっと 京都の写真展のことを考えていました。


あの時来て下さった 2043名の方たち・・・

きっと、今日、福島ののこされた動物たちのことを思って下さったことと思います。


そして、今も 動物たちを助けるために、活動をしている人がたくさんいらっしゃいます。


2月には名古屋で、3月には 滋賀県、栃木県で太田康介さんの「のこされた動物たち」写真展が開催されます。



大切なことは、忘れないこと。
それ以前に「無かったこと」にしないことです。


自分自身も含めて・・・。 


あなたの町でも、多くの人にこの事実を知ってもらいたいと思いませんか・・。
写真展に 人を誘って行くこと・・。そして、
写真展を開き、伝えることも 私たちにできることのひとつです。


関連記事

コメント

Secret

プロフィール

Espero Lumo

Author:Espero Lumo
ようこそ*^^*
1994年生まれ22歳のおじーちゃん猫「コネちゃん」の下僕です。
ゆる~い更新ですがよろしかったらお付き合いくださいませネ。

最新記事

フリーエリア

アクセスカウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。