スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

警戒区域どうぶつ慰霊祭

震災から13ヶ月経ちました。


昨年12月、写真展の広報活動をしていたとき、時々、こんなふうに言う人がいました。

「そやけど、お肉、食べはるんやろ」


つまり、こんな動物のための活動をしていても、
お肉は食べるのだろう、矛盾している・・ということらしいのです。

この問いかけに、初めは戸惑いました。

もともと、どちらかというとお肉よりお魚が好きですが、
生き物を食べることに変わりはありません。


このことについて、どんなふうに考えるか。
様々な考え方、意見があると思います。


私は、「感謝していただく」
その言葉しか見つからないのです。




もうずいぶん前のことですが、とても上等の牛肉のいただきものをした時のこと・・・。


確か 松阪牛だったかと思います。


それはそれは、美味なお肉でした。
家族でおいしくいただいて、お肉を包んであった包装紙を捨てようとした時、
ひらりと一枚の紙が・・・。


そこには、今まさに 私たちがいただいた牛の
名前や経歴、写真と 育てた畜産農家の方の言葉が載っていました。

「さくらこちゃん」という名前の牛でした。
大切に大切に育てました、と書かれていました。


なんだか、胸がいっぱいになりました。
子ども達は泣きそうになっていました・・・。

そして、みんなで ありがとう・・って感謝しました。
さくらこちゃんにも、育てた畜産農家の方にも・・・。



黒くてかわいい牛でした。





福島で今、多くの牛が生命の危機にさらされています。



「どうせ食べられて死ぬんだ」
などとは絶対に考えてはいけないと、
この「さくらこちゃん」は私たちに伝えたいだろうと思います・・・。



畜産農家の方は、心の中でいっぱいお別れの涙を流し 手塩にかけて育てた牛を出荷されるのだと思います。

名前をつけて、家族のように愛情を注いで大切に育てられる牛・・。
そして、最上級のお肉として人に食べられることが、その牛の最高の「仕事」なのだと私は感じます。


仕事もさせてもらえないで、ただ、石けん水を注入されて殺され
無造作に大きなアナに積み上げられるなんて・・・


そんな、扱いがあっていいはずがないと、きっと「さくらこちゃん」は言うでしょう。


人間は昔から、動物に助けられて生きてきたのだと言うことを忘れてはいけません・・。
動物たちの命をないがしろにして、人間の繁栄があるとは思えません。



私がずっと 福島の原発事故に伴う 動物たちの処遇に関心を持つのは、
動物たちを大切に考えられない社会は、
相当余裕の無い、切羽詰まった状況の社会だと思うからです。



4月22日・・・
国が動物を見捨てようとした日。


福島と東京で 警戒区域内どうぶつ慰霊祭 が執り行われます。


牛や豚、ダチョウ・・
犬、猫、小鳥や金魚・・

人と共に暮らし、人を助けてくれていた動物たちの多くが犠牲になりました。

私はいつか、ここに 動物のための慰霊碑を建てたいです・・。



いっぱいいっぱい「ごめんなさい」と刻みたいです・・・・。




関連記事

コメント

さくらこちゃん、、、胸が一杯になりました。 大切に育てられたのですね。 
私も動物大好きです。でもお肉も大好きでよく食べます。
植物だって、お米だって生きていて、その命を頂かないと生きていけない私たち。 だから感謝していただくのですよね。

(どうせ食用)とか(たかがペット)と国が動物を見捨てた日は忘れてはいけないです。 動物達ごめんね、人間って勝手だね。 

Re: tomotanさま コメントありがとうございます

> さくらこちゃん、、、胸が一杯になりました。 大切に育てられたのですね。 

さくらこちゃんも、Professionalなんだと思うんです。
畜産農家さんと二人三脚で、プロの仕事をしているのだと感じました・・。




> 植物だって、お米だって生きていて、その命を頂かないと生きていけない私たち。 だから感謝していただくのですよね。
>

そうなんですよね!!
そこが大切にされていたら・・・と思います・・。


> (どうせ食用)とか(たかがペット)と国が動物を見捨てた日は忘れてはいけないです。 動物達ごめんね、人間って勝手だね。 


勝手ですよね・・。ほんとに。
申し訳ないです・・動物たち、ごめんねって思います。
Secret

プロフィール

Espero Lumo

Author:Espero Lumo
ようこそ*^^*
1994年生まれ22歳のおじーちゃん猫「コネちゃん」の下僕です。
ゆる~い更新ですがよろしかったらお付き合いくださいませネ。

最新記事

フリーエリア

アクセスカウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。