スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月22日という日

昨日 4月22日は 福島第一原発20キロ圏内が警戒区域に指定された日でした。

このことのために、とりのこされた動物たちの救助活動は困難を極め、
助けることができたはずの多くの動物が命を落とすことになったのです。


私には、忘れることのできない日です。



昨日 福島と東京では「警戒区域内どうぶつ慰霊祭」が執り行われました。
地元紙やTVも取材に来たそうです。

失われた多くの命のために、
取りのこされ、待っている命のために、
私は京都で祈りました。


そして 改めて、もうこんなことは絶対にないようにしたいと思います。


今年 4月16日、あっけなく 警戒区域は解除され、
あれほど危険だと言われていた場所に 今では 復興の足音が聞こえようとしています。

飼い主さんが迎えに行くこともできます。
ゴハンをあげに行くことも・・・。


しかし、この日を待てなかった多くの動物たちがいたのです。




そして、CS放送のAnimalPlanetでは、太田さんの活動の様子が番組になりました。


この中で太田さんは
「今の日本で、動物とはいえ 餓死するようなことがあるとは思わなかった。
そして、それが報道されないことも、変だなぁと思う。
それなら ぼくが写真を撮って伝えようと思った」
と語っていらっしゃいました。


            2012y04m23d_231329390.jpg




            2012y04m23d_231353171.jpg




            2012y04m23d_231123890.jpg




            2012y04m23d_232018218.jpg




            2012y04m23d_232055406.jpg



なぜ、動物たちは取りのこされてしまったのか、
助けようとされなかったのか。

私は 知りたいのです。
知って、もう 二度とこんなことがないようにしたい。

私が暮らす町、あなたが暮らす町で 
災害や原発の深刻な事故などが起こり避難しなければならなくなった時、
どう備えておけばいいか、考えたいと思うのです。








関連記事

コメント

今でも、他に方法は無かったのかって考えます。 濁流が押し寄せてるような時、人間が優先なのはわかります。 でも、このときは正直に「立ち入り禁止になります、もう帰れないかもしれない」とちゃんとつたえていたらどれほど多くの動物が助かったか、、。
方法は幾らでもあったはずなんです。政府はお金を使わない方法ばかり考えたのかもしれませんね。 浮かばれないです、動物達。
アニマルプラネット、ロゴもアメリカと同じですね。放送されないかなあ?

Espero Lumoさん こんにちは。

確かに、未曾有の大災害でなにが起こっているのか
本当にこんな事が、現実に起こっているのかと目を疑いました。

でも、あの時こんなにも人が、こんなにも動物が犠牲になるなんて
思ってもいなかった。想像もできませんでした。

>私は 知りたいのです。
>知って、もう 二度とこんなことがないようにしたい。

私もそう思います。
何かが違った・・・。何か方法はあった・・・。
繰り返されたくない悲しみです。

Re: tomotanさま コメントありがとうございます

> 今でも、他に方法は無かったのかって考えます。 濁流が押し寄せてるような時、人間が優先なのはわかります。 でも、このときは正直に「立ち入り禁止になります、もう帰れないかもしれない」とちゃんとつたえていたらどれほど多くの動物が助かったか、、。

私も、そう思います。
きっと、動物たちを置いてきた誰もがそう思っているはずです。



> 方法は幾らでもあったはずなんです。政府はお金を使わない方法ばかり考えたのかもしれませんね。 浮かばれないです、動物達。


「お金」で考えると、クマなんかでも麻酔銃で保護して山に帰さず射殺になってしまう・・。
お金を物事の軸に据えると やっぱり無理があるんですよ・・。


> アニマルプラネット、ロゴもアメリカと同じですね。放送されないかなあ?


外国でも放送するようなことが書いてありましたよ!
私はいつも外国のを日本語訳で見ている立場です(^^)

TV朝日の制作でした。


Re: masumiさま コメントありがとうございます

> Espero Lumoさん こんにちは。

こんにちは。

>
> 確かに、未曾有の大災害でなにが起こっているのか
> 本当にこんな事が、現実に起こっているのかと目を疑いました。
>
> でも、あの時こんなにも人が、こんなにも動物が犠牲になるなんて
> 思ってもいなかった。想像もできませんでした。
>

想像するのは、ほんとに難しかったですね。
なにしろ、初めての経験でした。人類史上です。
でも・・・。
その後、行動する時間はたっぷりとありました・・・。
助けに行くことはできたんです。



> >私は 知りたいのです。
> >知って、もう 二度とこんなことがないようにしたい。
>
> 私もそう思います。
> 何かが違った・・・。何か方法はあった・・・。
> 繰り返されたくない悲しみです。


ね!
それを、参加して下さったみ名さんと一緒に考えたい、というのが今回の太田さん達と私の気持ちです。
Secret

プロフィール

Espero Lumo

Author:Espero Lumo
ようこそ*^^*
1994年生まれ22歳のおじーちゃん猫「コネちゃん」の下僕です。
ゆる~い更新ですがよろしかったらお付き合いくださいませネ。

最新記事

フリーエリア

アクセスカウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。