スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物のお仕事

こんな記事を見つけました。

大阪発「猫カフェ」も 経営か健全化か、ペット産業夜間規制のテンマツは


『ペットショップなどで犬や猫を夜8時以降に展示することを禁止する動物愛護管理法の新たな規制が6月から始まった・・・』
と書かれています。

ペットショップ側の反発などもありましたが、夜間遅い時間までの展示や 猫カフェなどの深夜営業も規制の対象になります。


動物を商用に使うことに私は反対です。


サーカスや大道芸、タレント犬や駅長さんとして働く猫など、人為的に手を加えられて「何か」をさせられている姿を見ると、とても気の毒になってくるのです。



彼らの一番のお仕事は 人と楽しく暮らすこと。
そんな風に思います。



ツイッターで希望の牧場の代表 吉沢さんが次のようにつぶやいていらっしゃいました。


    2012y07m11d_100606750.jpg

    2012y07m11d_100612062.jpg

この公開討論会についての詳細は後ほどブログでご案内下さると言うことです。



牛たちに放射能汚染されていないエサを一定期間与えると、体内の放射性物質残留量が軽減するそうです。
そこで、本来の「家畜」に戻そうという提案があるそうです。


詳細はこちらを (宗)福島被災家畜を守る会のオフィシャルブログ『日本獣医師会による20km圏内会議 』



牛が本来の「家畜」にもどるということは、食用の肉牛になると言うことです。



複雑です。




希望の牧場の牛たちには、 
地震・津波・放置による餓死の危機・行政による殺処分・・様々な命の危機から生き延びたという履歴があります。

助けようと懸命にがんばる人たち、見守る人たちとの1年4ヶ月に及ぶ歴史があります。



この牛たちにしかできない「仕事」があるように私は思うのです。



みなさんはどう思われますか。




関連記事

コメント

はじめにペットショップは反対です。それから猫カフェは例えば里親会のようにして、シェルターの猫ちゃんとのふれあいの場にして、気に入った子を引き取る、というのはどうなのかな? 一石二鳥かなあと思うのですが、、。 撫でて帰ってもいいし(でもコーヒー代などを資金にする)里子ちゃんにもできる、と。

牛の場合そういうわけには行かないでしょうけど、えさで体内被曝が消えたとしても、商品としてどうなのでしょう? 格安でも「なんだか気持ち悪いわア」と言われるような気がするんです。
牛、、、難しいなあ。 

Re: tomotanさま コメントありがとうございます

> はじめにペットショップは反対です。それから猫カフェは例えば里親会のようにして、シェルターの猫ちゃんとのふれあいの場にして、気に入った子を引き取る、というのはどうなのかな? 一石二鳥かなあと思うのですが、、。 撫でて帰ってもいいし(でもコーヒー代などを資金にする)里子ちゃんにもできる、と。


そうですね!
猫カフェとしては、そういう形いですよね~~(^^)
私もペットショップは反対です。売れ残ったらどうするの・・・と、考えるとこわいです。


>
> 牛の場合そういうわけには行かないでしょうけど、えさで体内被曝が消えたとしても、商品としてどうなのでしょう? 格安でも「なんだか気持ち悪いわア」と言われるような気がするんです。
> 牛、、、難しいなあ。 


難しいですよね~。家畜は。
一つには、畜産農家の方の意向に添う、ということが大事かな・・と思います。


難しい問いかけにコメントして下さってありがとう。
嬉しかったです。
Secret

プロフィール

Espero Lumo

Author:Espero Lumo
ようこそ*^^*
1994年生まれ22歳のおじーちゃん猫「コネちゃん」の下僕です。
ゆる~い更新ですがよろしかったらお付き合いくださいませネ。

最新記事

フリーエリア

アクセスカウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。