スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しい標語

26年前「少年」だったこの人の胸中はいかばかりだったことでしょう。

  『26年目の訂正 「原発はいらない」 双葉町の標語考えた少年後悔』 東京新聞より

  
         2012y07m18d_225516781.jpg



もとは、こんな標語が書かれていました。

   『原子力 明るい未来のエネルギー』


25年前にこの標語を考え、コンクールに応募して選ばれた「少年」が、
「脱原発を訴えたいと、自ら「訂正」されたのです。



「原発事故で故郷を奪われることが二度とあってはならない。日本に原発はいらない」と、
この標語を訂正した元少年は語られたそうです。



この 訂正された標語が、今、原発を続々と稼働させようとしている人たちの目に止まることはあるでしょうか。




《追記》
この新聞記事にアクセスできなくなっているので、本分を転載しておきます。ーーー2013年6月28日追記ーーー


26年目の訂正 「原発はいらない」 双葉町の標語考えた少年後悔 (東京新聞)
http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/694.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2012 年 7 月 18 日 16:23:16: tZW9Ar4r/Y2EU


「原子力明るい未来のエネルギー」。福島県双葉町の中心街の入り口に掲げられた看板の標語だ。二十五年前、当時小学六年の大沼勇治さん(36)が町のコンクールに応募し、選ばれた。大沼さんは、一年四カ月の避難生活で「脱原発」を確信した思いを伝えたいと、今月十五日、一時帰宅した際、自ら標語を「訂正」した。


 大沼さんは東京電力福島第一原発の事故後、身重の妻せりなさん(37)と地元を離れ、現在は愛知県安城市で避難生活を送る。町が原子力標語を公募したのは一九八七年。原発が町の未来をつくると信じた言葉が入選。第一原発から約四キロの自宅近くに鉄製の看板が電源立地交付金で建てられ、誇らしかった。

 大学を出て就職などし、二十九歳で帰郷。不動産会社に勤める傍ら、看板の横にある土地にオール電化のアパートを建てて、東電社員にも貸していた。ずっと町の発展が原発とともにある「安全神話」を疑わなかった。

 しかし事故後、町は警戒区域となり、全町民が避難。「平穏な暮らしが町ごと奪われた現実」にさいなまれ、テレビで標語が紹介されるたびに胸を痛めた。自らを責め悔いる日々から「原発の現実を話す権利はある」と考えた。脱原発を行動で示し、その姿を長男勇誠ちゃん(1つ)に将来伝えたいと思った。

 夫婦が一時帰宅した今月十五日、記者も同行した。防護服姿の大沼さんはまず、標語にレッドカードを突き付け「退場」と叫んだ。その後、看板の手前で持参した画用紙を高く掲げた。すると、そこに書かれた「破滅」の二文字が「明るい」に重なり新しい標語が読み取れた。「原子力破滅未来のエネルギー」。二十六年目の訂正の瞬間だった。

 大沼さんは「原発事故で故郷を奪われることが二度とあってはならない。日本に原発はいらない」と話した。 (野呂法夫、写真も)

(東京新聞)

関連記事

コメント

この写真は胸に迫りますね。ご本人というところがいい。 所が、この写真にしてもこの前の大きなデモにしてもあまり取り上げて無いですよね。 日本のテレビは分からないけど、ネットでも探しました。17万人のデモでもそんな扱い。おかしいおかしいです。

esperoさん こんにちは。

>25年前にこの標語を考え、コンクールに応募して選ばれた「少年」が、
>「脱原発を訴えたいと、自ら「訂正」されたのです。

何とも言えない気持ちです。
この大沼勇治さんの身重な奥様と避難された時のお気持ちはと思うと、胸が苦しくなります。

小学校6年生の希望を教えられての標語だったんですよね・・・。
ご自分で訂正したかった気持ちお察しします。

新聞も、三大紙では取り上げられなかったのでしょうか。
それが日本のマスコミ体制ですね。

esperoさん こんにちは。

本当に胸にせまりますね。
誰もいないところで満開に咲いている桜の映像も
悲しかったですが・・

日本の中に立ち入れない地域ができるなんて。
本当に原発は恐ろしいと心から思います。

Re: tomotanさま コメントありがとうございます

> この写真は胸に迫りますね。ご本人というところがいい。

少年の頃、大人達から「ユメのようなエネルギーだ」と教えて貰われたのでしょうね。
どんなに傷つかれたことかと思います。


>所が、この写真にしてもこの前の大きなデモにしてもあまり取り上げて無いですよね。 日本のテレビは分からないけど、ネットでも探しました。17万人のデモでもそんな扱い。おかしいおかしいです。


こういうニュースこそ大きく取り上げてほしいな・・と思いますよね。
福島に暮らし 直接被害に遭われた方の生の声です。
ここから私たちは学ばなければならないと思うんです。

Re: masumiさま コメントありがとうございます

> esperoさん こんにちは。

こんにちは。

> >
> 小学校6年生の希望を教えられての標語だったんですよね・・・。
> ご自分で訂正したかった気持ちお察しします。

大人の責任は重いと思いました・・・。
間違っていました、と子ども達には今からでも教えなければいけないと思います。



> 新聞も、三大紙では取り上げられなかったのでしょうか。
> それが日本のマスコミ体制ですね。


マスコミはこれから「オリンピック」に沸くことだと思います。
そんな時にこそ、重要なニュースが隠れていたりするものだと思います。

Re: みゆうさま コメントありがとうございます。

> esperoさん こんにちは。

こんにちは。


>
> 本当に胸にせまりますね。
> 誰もいないところで満開に咲いている桜の映像も
> 悲しかったですが・・
>
> 日本の中に立ち入れない地域ができるなんて。
> 本当に原発は恐ろしいと心から思います。



やっぱり、福島の人たちの声をもっと伝えていくことが大事だと思います。
福井県の人たちにも、この写真を見て頂けたら・・と思うんです。
Secret

プロフィール

Espero Lumo

Author:Espero Lumo
ようこそ*^^*
1994年生まれ22歳のおじーちゃん猫「コネちゃん」の下僕です。
ゆる~い更新ですがよろしかったらお付き合いくださいませネ。

最新記事

フリーエリア

アクセスカウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。