スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからの世代に届くように・・

昨日のブログでは、未来に責任を持てる人に考え発想してほしいと書きました。


未来を生きるのは「これからの世代」の人たちです。
そういう意味では、子ども達の未来は長くてたくさんの可能性や夢に満ちています。


昨年12月に京都で開催した 太田康介さんの「のこされた動物たち」写真展の会場の2階で、京都外国語大学の学生さんが写真展を開いていらっしゃったことは、とても嬉しい出会いでした。


ブログ『また嬉しいこと!』でも書きましたが、写真展を通して縦にも横にも福島ののこされた動物たちの現実が知られることは、私の妄想を超えた思わぬ出来事でもありました。



そして・・・

私は、もっと若い世代にも伝えたくて 学校の図書館や図書室、図書コーナー 学級文庫などに太田康介さんが上肢された「のこされた動物たち」「待ちつづける動物たち」を置いて貰おうと考えました。


学校の図書室や学級文庫にあれば、子ども達が目に止めて、福島の動物たちに心を寄せてくれるかも知れません。
一人で写真展や報告会に出かけられない子どもも、福島の動物たちに起こったことを知ることができます。



夏休み前の個人面談の際、ムスメの担任の先生にご相談して、目を通してみて下さいと2冊の写真集をお渡ししました。


昨日ムスメが学校から帰ってきて、
「先生が、今頃 ラベルが貼られてもう図書館に並んでいますよ」と教えて下さったと伝えてくれました。



わぁ!ほんと?!と飛び上がってしまった私です。



担任の先生にお渡しする際、中には目を背けたくなるような悲惨な写真もあるので、「子ども達には刺激が強すぎるでしょうか・・?」とおたずねしたところ、
「大丈夫でしょう。戦争で大勢の人が亡くなった写真などでも、案外子ども達は受け止めて見ていますよ」
とのことでした。



そういえば、私も中学生の頃 戦争で亡くなった人が「山積み」になっている写真を見ました。
怖くて震えましたが、そういうことを「怖い」と知ることも大事な事かも知れません。


生きていることと死ぬことは、隣り合わせにあると言うことを知ると、
生きていると言うことが どんなに大事な事か、実感できると思うのです。


ある方からは、小学生の集まりにこの写真集を見せたところ「わぁ、すげえ。ホネになっとる」「げえっ!ぐろい。すげえ」って笑うんだよ。ひどいよ、最近の小学生・・と聞きました。


怖すぎて 茶化しちゃうんじゃないかなぁ・・・と思うのですが、でも それならなおのこと、小学生にも見てほしいと私は思います。


怖いことを素直に怖いと今は言えなくても、きっと 心の片隅に残るはず。
10人中9人が茶化しても、一人何か思ってくれればいい・・・
そんな風に思います。

動物たちの生との闘いから、若い感性は きっと学ぶことができるはずだと思います。



ムスコの学校にも寄贈しようと計画中です。

その次は、子ども達が卒業した小学校に。
私の母校はムスメと同じだから、次はオットの母校にご相談してみよう。
学童保育の図書室はどうだろう・・・・と、いつものようにどんどん妄想は膨らみます(^^;



一人で日本中の学校に贈るのは ちょっと大変なので、このブログを読んで「あ、それいいな」と思って下さった方・・・
お住まいの地域の小学校や中学校、ご自分のお子さんが通う学校や母校の図書室へ1冊、寄贈する運動しませんか・・?


地味なプロジェクトですけど(^^;



         2012y09m05d_110440625.jpg
関連記事

コメント

こんばんは!! さっきツイッターからここに来て読みました!!
ささきちさんと同じで私もすごくいいアイディアだと思います!!

私、、、謝ることありますです。
この本、まだ買ってないんです。あ~んバカバカ。
小学生だって眼を背けないのに! 
いつか必ず注文します!!
それにしてもいいアイディア!! 
どんどん広がっていくと良いですね。

Re: tomotanさま コメントありがとうございます

> こんばんは!! さっきツイッターからここに来て読みました!!


こんばんにちは!!
リツイして下さってありがとう~(^^)



> ささきちさんと同じで私もすごくいいアイディアだと思います!!


ムスメの担任の先生も理解を示して下さって嬉しかったです。
今日、ムスメは早速図書館に確認に行くって言って張り切っていました(^^)
英語版もあればいいのになぁ・・・。


>
> 私、、、謝ることありますです。
> この本、まだ買ってないんです。あ~んバカバカ。


tomotanさんはもう なんでもすべて知っているし、充分だと思いますけれどネ・・。
取り寄せるのも大変でしょう。
動物好きには本当につらくて悲しい写真集です。
私はむしろ、何も知らない人に見て貰いたいんです。


> 小学生だって眼を背けないのに!


小学生はね、微妙な年齢ですね。
こわいけど茶化す。でも何か感じているはずです。

 

> それにしてもいいアイディア!! 
> どんどん広がっていくと良いですね。


広まるといいなぁ・・・。
ツイッターで拡散してみようかな・・・(^^)

完全に乗り遅れちゃいました。(^_^;)
遅ればせながら奈良県立図書館に検索かけてみたらば、「のこされた」「ゴン太ごめんね」はすでに収蔵されてました。
分類が原発問題のカテゴリーのようで、ここがちょっと残念です。
みんながみんな、手に取る棚ではないような気がして。
ここはやっぱり、学校図書室にアプローチですかね(^-^)v

Re: みゆさま コメントありがとうございます

> 完全に乗り遅れちゃいました。(^_^;)

い~え(^^)まだまだ これからです!


> 遅ればせながら奈良県立図書館に検索かけてみたらば、「のこされた」「ゴン太ごめんね」はすでに収蔵されてました。

おおお!奈良、ありましたか!


> ここはやっぱり、学校図書室にアプローチですかね(^-^)v


未来を生きる人に、こういうことが繰り返されないように・・・知ってほしいと思うんですよね。
母校に1冊運動・・?(^^)
Secret

プロフィール

Espero Lumo

Author:Espero Lumo
ようこそ*^^*
1994年生まれ22歳のおじーちゃん猫「コネちゃん」の下僕です。
ゆる~い更新ですがよろしかったらお付き合いくださいませネ。

最新記事

フリーエリア

アクセスカウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。