スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「のこされた動物たち」命を考える報告会@京都 ご参加下さった皆様ありがとうございました

法然院での「のこされた動物たち」~命を考える報告会~のご報告です。




あいにく、朝から時雨空・・
この時期にしては、冷え込むお天気でした。




寒い中、約50名の方が足を運んで下さって報告会は始まりました。



 
今回は「命を考える」ということで、ご報告の内容は悲しく厳しい内容のものでした。
こんなことを、1年9ヶ月にも渡って 太田さんや大網さん、中島さんは経験していらっしゃるのだということを実感できる映像です・・・。

涙なしには見ることができません。

2012y12m03d_164258859.jpg






太田さんも涙を拭きながら大網さん、中島さんのムービー報告を見てらっしゃいました。
何度も繰り返される悲しい思い・・・。

2012y12m03d_164245531.jpg



場所によっては、その地方特有の動物の飼い方、価値観などもあり、保護活動とかみ合わないこともあります。



それでも・・・
ひとつ、確実に言えることがあります。

それは、人と共に暮らしてきた動物たちが取り残され、人が居なくなってしまった場合、
彼らに待っているのは「死」の他にない、ということです。



理屈も何も・・そんな難しいことではありません。
人には、人と共に暮らす動物たちの命に対して 重い責任があるのだということ。
平常時はもちろん、災害などの非常時でも 極力、動物たちを助ける努力がなされるべきだと私は強く感じます。


動物の中に「死にたい」と思っている子は1匹もいないはず・・
いつでも、どんなときにも彼らは「生きるために生きている」のだと思うのです。


今回の報告会は、小規模でしたが、心にずっしりとくる、報告会となりました。


ご参加下さった方の中には、京都で保護活動をしている方、マスコミ、行政、獣医師、映画関係のお仕事の方、法律や哲学を学ぶ学生さんもいらっしゃいました。
伝えること、動物の命を守ること、命について 専門的な立場からも考えていただけたのではないかと感じています。


寒い中、足を運んで下さった皆様、本当にありがとうございました。
アンケートにもみなさん、びっしりと思いの丈を綴って下さっています。


遠くから報告会のために来て下さった太田さん、大網さん、中島さん、ありがとうございました。


悲願会(ひがんえ)への参加を許諾下さり、本堂を会場にしていただいた法然院様、ありがとうございました。


太田さん達の活動に賛同の意を示していただき、京都市の後援にご尽力下さった河野先生、ありがとうございました。


転載、リツイートして応援して下さった皆さん、ラジオや新聞で告知をさせて下さったマスメディアの皆さんありがとうございました。



報告会を一緒に支えて下さった、報告会@京都実行委員のスタッフメンバーの皆さんありがとうございました。




福島の動物たちが命を以って教えてくれたことを、私は一人でも多くの方にお伝えしたいと思います。
一度に効率よくお伝えする、ということなど 個人ではなかなかできません。

愚直でも、繰り返していくことが大事なのだと思いました。




過酷な状況の中でも、人を信じて黙って死んでいった多くの命があったことが忘れられないように・・・
今も、待って生きている命が助けられるように・・・・


心からそう思います。


私たちは、動物たちの信頼に応えるべきです。
それが、人間にできることだと私は思うのです・・・・。





※書籍・ポストカード、おーあみ避難所応援グッズ購入、募金にご協力いただきありがとうございました。
精算後、ご報告させていただきたいと思います。
関連記事

コメント

Esperoさん こんばんは。

「のこされた動物たち」~命を考える報告会、ご苦労様でした。
有意義な会が執り行われた様子を拝見出来て、嬉しいです。

人と共に暮らす動物たちへの責任・・・。重いですね。
今回のような未曾有の大災害は、家族と同じペットと
どお避難するかの問題定義になったと思いますが、これを
生かして法律の改正や、どう助け合うかを考えなくては
いけませんね。

太田さん、大網さん、中島さん、そしてEsperoさん達の活動は
本当に素晴らしいの言葉しか見つかりません。

妄想(ではありません)から始まったEsperoさんの活動には感動です!

そうですよね!動物達は信じていてくれている。
これからも応えるべく命を大切にしていきましょう。

みなさん、本当に本当にありがとうございました。

報告会、体調を崩して熱がでて行けませんでした。
今やっと復活してます。残念です。

本当にご苦労様でした。

チラシをある友人に渡しに行った時、報道も全然ないので警戒区域の子達はみんな死んでしまったか保護されたか野生化したと思ってた。
と言われました。
そして福島は全然終わってないんやなと。

全然お手伝い出来なかったけど、この友人の言葉がきけてよかった。
esperoさんのような活動は貴重です。
次回はこんなことないようにしますのでまた開催してください。

Re: masumiさま コメントありがとうございます

> Esperoさん こんばんは。


おはようございます!お返事遅くなってすみません~

>
> 「のこされた動物たち」~命を考える報告会、ご苦労様でした。
> 有意義な会が執り行われた様子を拝見出来て、嬉しいです。
>
中身の濃い、重みのある報告会&考える会になりました。


> 人と共に暮らす動物たちへの責任・・・。重いですね。

もう、それに尽きると思うんです。
ふだんから、そういう考え方が根底にあれば・・と思います。


> 今回のような未曾有の大災害は、家族と同じペットと
> どお避難するかの問題定義になったと思いますが、これを
> 生かして法律の改正や、どう助け合うかを考えなくては
> いけませんね。

はい。
まずは飼い主さんの姿勢が大事ですが、それだけではやはり難しいことも多い都感じます。


>
> 太田さん、大網さん、中島さん、そしてEsperoさん達の活動は
> 本当に素晴らしいの言葉しか見つかりません。


esperoさんはともかく、お二人&中島とーるさん、本当にすごい1年9ヶ月を過ごして来られたと感じます。


>
> 妄想(ではありません)から始まったEsperoさんの活動には感動です!


嬉しいですけど・・ちょっと形を考えないといけないかな・・と思っているところです。

>
> そうですよね!動物達は信じていてくれている。
> これからも応えるべく命を大切にしていきましょう。


恥ずかしいと思うんですよね・・。
動物たちは真っ直ぐに人を信頼してくれているのに、「見捨てる」しかないなんて。
masumiさんのようにかんがえて下さる方が一人でも増えればいいなと思います。
嬉しいです!


> > みなさん、本当に本当にありがとうございました。


こちらこそ、心理学に裏打ちされた強力なmasumiさんの応援、どれだけ心強いかわかりません。
保護活動をしている方たちの心の傷が本当に心配で・・・
癒すよい方法や心がけがあれば教えていただきたいです。

これからもよろしくお願いいたします!

Re: みゆうさま コメントありがとうございます。

> 報告会、体調を崩して熱がでて行けませんでした。
> 今やっと復活してます。残念です。


大丈夫ですか?!
今回、カゼで行けなかったという人がけっこういらっしゃいました。
例年にない寒さですものね。
残念でした(T-T)


>
> 本当にご苦労様でした。
>
ありがとうございます(^^)


> チラシをある友人に渡しに行った時、報道も全然ないので警戒区域の子達はみんな死んでしまったか保護されたか野生化したと思ってた。
> と言われました。


こういう認識が本当に多いですね。
全然違うと言うことを知ってほしいです。


> そして福島は全然終わってないんやなと。
>

そうです!
終わらないんです。
初動がいかに大事か、ということを感じました。


> 全然お手伝い出来なかったけど、この友人の言葉がきけてよかった。

すばらしい「お手伝い」です(^^)
ありがとうございます!

> esperoさんのような活動は貴重です。
> 次回はこんなことないようにしますのでまた開催してください。


ありがとうございます。
何かいい形で継続できないかな~・・・と考え中です。

やっとちょっと復活しました。なちゃけない体力です。

中身の濃い報告会!それが大事なんですよね。
前回も報告会に行った方がブログをかかれてたりして、それを読んで、、と確実に広がって行ってると思います。
すごく貴重な活動だと思いますよ。
保護する方ももちろん素晴らしい、でもそのことを伝えなければ。誰も知らなければ何も変らないのですから。

むふうと鼻息荒く語りました(笑)
私もこちらで一人でも多くの人に語りますです。

Re: tomotanさま コメントありがとうございます

> やっとちょっと復活しました。なちゃけない体力です。


大丈夫ですか?
気疲れしちゃったのかな・・?


> 中身の濃い報告会!それが大事なんですよね。


そうですね!
でも、太田さん達に遠いところコラ来ていただく負担は大きいので、なるべく多くの方に集まっていただきたいとはいつも考えているんです・・。



> 前回も報告会に行った方がブログをかかれてたりして、それを読んで、、と確実に広がって行ってると思います。
> すごく貴重な活動だと思いますよ。
> 保護する方ももちろん素晴らしい、でもそのことを伝えなければ。誰も知らなければ何も変らないのですから。


難しい保護活動であることはお伝えできたかなと思います。


>
> むふうと鼻息荒く語りました(笑)

う~~ん。
日本まで鼻息が~(笑)


> 私もこちらで一人でも多くの人に語りますです。


アメリカ本部長!よろしくお願いいたしますっ(^_^)ゞ

こちらこそ初めまして!

Espero Lumoさんのブログへはカウンセリングルーム M.heartさんのブログから飛びました。

20年くらい前に松江ですか?自分はその近辺には、学生で京都にいましたよ!

自分も2ヶ月位前に生まれてすぐくらいの子猫が石見銀山でうろちょろしてて、引き取らされました。初めてペット飼うので、悪戦苦闘中です!

活動頑張ってください!陰ながら応援してます!

Re: 大田市観光協会様コメントありがとうございます

> こちらこそ初めまして!

こんばんは!早速コメントありがとうございます!

>
> Espero Lumoさんのブログへはカウンセリングルーム M.heartさんのブログから飛びました。


そうなんですか!!masumiさん~そうなんですって~!
ブログってすごいですね!

>
> 20年くらい前に松江ですか?自分はその近辺には、学生で京都にいましたよ!
>

それもまた奇遇ですネ!


> 自分も2ヶ月位前に生まれてすぐくらいの子猫が石見銀山でうろちょろしてて、引き取らされました。初めてペット飼うので、悪戦苦闘中です!
>

 実はうちにいる黒ネコのコネおは、松江市出身です(^^)
ちょうど2~3ヶ月の子猫だったのを保護しました。今18歳です!

子猫かわいいでしょう~(^^)いい出会いをされましたね!男の子なら6ヶ月くらいで去勢手術をするとスプレー行為などもなく、お互いの幸せを守れます。
間もなく、 大変<かわいい!超かわいい!!ものすごくかわいい という日がやってきます(^^)

>
> 活動頑張ってください!陰ながら応援してます!

嬉しいです。ありがとうございます!!
Secret

プロフィール

Espero Lumo

Author:Espero Lumo
ようこそ*^^*
1994年生まれ22歳のおじーちゃん猫「コネちゃん」の下僕です。
ゆる~い更新ですがよろしかったらお付き合いくださいませネ。

最新記事

フリーエリア

アクセスカウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。