スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毛虫を助けるお母さんが考える「希望の牧場」

家の前に大きなケヤキの並木が立ち並ぶ大通りがあります。
とても広い歩道の真ん中あたりまで枝が張りだしています。



暖かい季節になると、この枝から時々「毛虫」がポトンと道に落ちていることがあり・・・。
私は、虫全般、特に 長くてウネウネしていたり、足がたくさんあったり、ケが生えているのは大の苦手なんですが・・・。



道に落ちて、「どうしよう!!」とあせっている毛虫を見かけると、なんだかほっとけない私・・。
この子、チョウチョかガかわからないけど・・何かの虫の赤ちゃんなんだな~・・と思うと、苦手な毛虫も愛おしく思えてきます。



自転車専用道路も併用しているこの歩道は、自転車マークは全くムシされて歩道いっぱいに自転車がものすごいスピードで行き交う とても危険な歩道です。


毛虫はきっと、ひとたまりもなく自転車に挽きつぶされてしまうことでしょう・・。


そこで、苦手ながら、持っているテッシュに包んだり、ハガキやそのへんの大きめの葉っぱなどに乗って貰ったりして、木の茂みに戻してあげるようにしています。


今では二人の子ども達も、困っている虫を見かけたら同じように助けているみたいで、たまに帰宅したときに
「今日ね、道で毛虫を助けたよ」とか
「道ばたで仰向けになってバタバタしているセミを草むらに置いてきたよ」なんて報告をしてくれます。


幼い頃によく一緒に「キャーキャー」いいながら毛虫助けをした事を思い出し、おもわず顔がほころびます。



放っておいたら死んでしまうかも知れないから、私が今ここで助けたら助かるかも知れないから・・・
命を助けようと思うことにに理屈なんてなくて、そう思うと自然になんとかしようと思ってしまうのです。



福島にある「希望の牧場」のことを書かれたとーるさんのブログ。
ここで、牛を生かそうと日々闘いとも言えるような努力を続ける人々も、
きっと、同じような気持ちではないかと私は思っています。


命を助けようと思うことに理屈などなく、ただ、助けたいから助ける・・
今、助ければ、この命は今生きていられるから・・
死んでしまったら、そこで終わってしまうから、今 助けようとする。


私は、とても大事な事だと思います。



どうせ食べらてしまうはずだったから、放置して死なせたって同じ事・・
商品価値はないのだから、生かしておくコストがもったいないから殺して処分しよう・・・
そんな考え方が「ふつう」になったら、コワイと私は思います。


毛虫を助けた日の夕食が焼肉だったりする大いなる矛盾の中に成り立つ人間の営み・・。
もう経済的な価値はない牛たちを何故生かすのかという葛藤・・・。


ここにふたをして、忘れて暮らすことの方が人間にとっては楽でしょう。
でも!


ここを忘れ去ろうとしてしまってはいけないと、
私の心の中でこれまでにいただいた命の数々が 扉を叩いているように感じます。


人間は、そんな矛盾と葛藤を抱え持って生きていくことから逃げてはいけないと・・。




        2012y12m20d_100024312.jpg
         希望の牧場~ふくしま~ より
関連記事

コメント

希望の牧場

こんにちは、希望の牧場サポーターです。
法然院報告会に伺いました。

牧場の事を紹介して頂いてありがとうございます!
福島は厳冬を迎え、犬猫ばかりでなく牛、特に子牛達は厳しい環境でくらしています。

希望の牧場は周辺の牛を生かしている農家さん達の支援もしています。
1人でも多くの方が福島の家畜に関心を持って頂ける事を願っています。 

初めまして!

希望の牧場を応援している一人です。

私も毛虫とかミミズとかレスキューしなくては居られないので、とても共感しました(笑)
ちょっと恥ずかしさもあるけど、偶然出会った命を見捨てるなんて!っと引き返すこともしばしばです。
私達はたくさんの命を頂いて、生かして貰っていると思うので手を差し伸べられる命があったら助けるのは当然の道理だと思っています。

突然のコメントすみません。
ちょっと胸がほっこり温まりました♪

Re: ようこさま、コメントありがとうございます

> こんにちは、希望の牧場サポーターです。
> 法然院報告会に伺いました。

こんにちは!
はい!覚えております。報告会にご参加下さってありがとうございました!


> > 牧場の事を紹介して頂いてありがとうございます!
> 福島は厳冬を迎え、犬猫ばかりでなく牛、特に子牛達は厳しい環境でくらしています。
>

そうなんですよね。
私もツイッターやブログなどで拝見しています。


> 希望の牧場は周辺の牛を生かしている農家さん達の支援もしています。
> 1人でも多くの方が福島の家畜に関心を持って頂ける事を願っています。 


大変な思いをしているのは、あの地で生きていた人間を含むすべての生き物たちだと思います。
希望の牧場のことも、多くの方に知って頂きたいですネ!

Re: あや吉さま、コメントありがとうございます

> 希望の牧場を応援している一人です。


サポーターの方、たくさんいらっしゃるのですね!

>
> 私も毛虫とかミミズとかレスキューしなくては居られないので、とても共感しました(笑)


嬉しいです~~(^^)


> ちょっと恥ずかしさもあるけど、偶然出会った命を見捨てるなんて!っと引き返すこともしばしばです。


私も子供と一緒の時は まだよかったんですけど、最近では「アヤシイおばさん」ですね~完全に(^^;
でも、気になりますよね。


> 私達はたくさんの命を頂いて、生かして貰っていると思うので手を差し伸べられる命があったら助けるのは当然の道理だと思っています。

本当にそうですよね。

>
> 突然のコメントすみません。
> ちょっと胸がほっこり温まりました♪


とっても嬉しいコメントでした(^^)
また ご訪問下さいネ!!
ありがとうございます!
Secret

プロフィール

Espero Lumo

Author:Espero Lumo
ようこそ*^^*
1994年生まれ22歳のおじーちゃん猫「コネちゃん」の下僕です。
ゆる~い更新ですがよろしかったらお付き合いくださいませネ。

最新記事

フリーエリア

アクセスカウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。