スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災から2年7か月・・・

毎日・・・暑いですね・・・・。


やっと、きんもくせいの香りが漂い始めた・・と秋を感じたのもつかの間、毎日のこの蒸し暑さはいったい何なのでしょう。


「猛暑」のなか、昨日 久し振りに法然院さんに伺いました。


今年は私はいろいろ忙しくて、「悲願会(ひがんえ)」には参加させていただいていないのですが、秋にはまた、第6回悲願会 が 11月27日(火)~12月1日(日)に執り行われることになりました。


今回、私の長年の友人が2年前に立ち上げたNPO法人「若者と家族のライフプランを考える会」に集う若者たちが初めて悲願会に参加し、アート作品の展示や販売、コンサートをすることになり、一緒にご挨拶に伺ったのです。



久し振りに訪れた法然院・・下界とは違う涼やかな空気に包まれていました・・・
2013y10m11d_130153838.jpg



法然院さんでおもてなしいただいたお菓子。
2013y10m11d_120812548.jpg




震災以来、きょうで2年7か月。
被災地の方々に心を寄せる悲願会は今回で6回目になります。

今回いただいたご案内のお便りには、こんな一文がありました。

『一昨年3月11日午後2時46分に発生した東日本大震災によって他界された方々、更には犬・猫・水族館の魚など、ヒト以外の動植物を含む生きとし生けるものの成佛を信じるために地震の翌日から「東北関東大震災物故衆生之霊」の位牌を安置し念仏を唱え、毎月11日には皆様方とともに追悼法要を厳修いたしております。』


そして、結びには 『未だ大震災の真只中で』とありました。


私はキリスト教の環境で育ったもので、仏教の理念など不案内なところがあるのですが、この一文の中に 人間だけでなく、震災で「命」を失ったすべてのもののために祈りをささげる・・・というお気持ちを感じ取らせていただきました。


ともすれば人間の社会のことで手いっぱいとなり、忘れられがちとなるそれ以外の命たち・・・。
一生懸命に「生きよう」とする心は人間と同じ、もしくはそれ以上ではないかとすら私は感じます。

そんな「小さき者」にも心を寄せてくださる法然院第31世貫主様のお心を、改めてうれしくありがたく思いました。


そして、「未だ大震災の真只中」というお言葉に、ハッとさせられます。


「前向きに生きる」ということは、都合の悪いことにフタをして無かったことにする、ということではない・・


そんなメッセージがこの一言に込められていると思いました。



法然院さんのHPには、第31世貫主 梶田真章様の思いがつづられています。

こちらから→「法然院サンガ」




さて、そんなわけで法然院さんでの「のこされた動物たち」報告会@京都 の予定が今年はないのですが、朗報です!!



太田康介さんの写真に感銘を受けられた方が京都にいらっしゃったのです!


11月12日(火)~11月20日(水)10時ー19時 知恩院さん和順会館 にて写真展が開催されるそうです!
 開催中の11月16日(土)16時~ は太田康介さんによる「報告会」もあります!!!
       ーーー太田康介さんブログ「うちのとらまる」よりーーー




太田康介さんの写真展、報告会は あの時何があったのか、今どうなっているのか、ということを私たちに伝えてくださいます。


人と暮らしを共にしていた動物たちの震災の真実を知ることは、人の暮らしに何があったのかを知ることにもなるのです。


「未だ真只中」の震災の中にいらっしゃる被災地の人々、動物たち、
私たちは、ここを取り残してうわべだけの「前向き」な社会を作ってはいけない・・・と感じます。









関連記事

コメント

こんばんは。ほんとにそうですね。まだ只中なのです。
なかった事になんかできない。そんなことが許される状況じゃない。

Re: みゆさま コメントありがとうございます

> こんばんは。ほんとにそうですね。まだ只中なのです。
> なかった事になんかできない。そんなことが許される状況じゃない。


こんにちは!
「何一つとして」終わっていない、と感じますよね。
「真只中」の言葉にハッとさせられました。

No title

いつの日か行ってみたい、法然院、、。 本当になんともいえないオーラに包まれていますね。 生きとし生けるもの、という言葉にジーンとします。 それに小さな待っていた命があったことも忘れてはいけないです。

「未だ真只中」 そのとおりだと思います。 避難されて帰れない方達、、。
なーにがアンダーコントロールなんだろうかとムカムカしますね。 

Re: tomotanさま コメントありがとうございます

> いつの日か行ってみたい、法然院、、。 本当になんともいえないオーラに包まれていますね。 

いつかここでご一緒したいですネーー(^^)
静かでいいところですよ!


>生きとし生けるもの、という言葉にジーンとします。 それに小さな待っていた命があったことも忘れてはいけないです。
>
ですよね!
命の重みに違いはないはずなんです・・・



> 「未だ真只中」 そのとおりだと思います。 避難されて帰れない方達、、。
> なーにがアンダーコントロールなんだろうかとムカムカしますね。 


私たち日本人みんな・・・もしかすると地球規模で「真只中」って思ったほうがいい、とすら思います。
ほんとに「なーにが」ですよね・・・。
Secret

プロフィール

Espero Lumo

Author:Espero Lumo
ようこそ*^^*
1994年生まれ22歳のおじーちゃん猫「コネちゃん」の下僕です。
ゆる~い更新ですがよろしかったらお付き合いくださいませネ。

最新記事

フリーエリア

アクセスカウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。