スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道と情報

台風26号の影響で、伊豆大島では想像を絶するような大きな被害が出てしまいました。


連日の報道を見ていて、いつものことですが 報道する側の人たちの「意図」に不快感を持つことが多いのです。


まだ、18名の方が山津波で崩れた土砂の下で安否不明のままです。
一方、これまでに遺体で発見された方たちは29名にのぼります。


災害現場では、大切な人の死を悼む方たち、まだ行方が分からない家族の捜索を見守る方たち、捜索する自衛隊、警察、消防、地元消防団の方たちの姿があります。


そして、そこに、多くの報道陣が入り混じっています。



被害の大きさ、捜索の大変さ、困難に直面する人々が今ここにいらっしゃる・・・
そういうことを、報道は伝えてくれるとは思うけれど、
被害に遭われた方々の、生前の人となりや写真、エピソードなどの詳細な個人情報は、
少なくとも私にとっては「知りたいこと」ではなくて・・・。



ましてや、被害に遭われた方のご家族にマイクやカメラを向けて「感想を求める」という無神経さ・・・
私は、こんな情報は不必要だと思う一人です。


「悲惨さ」をアピールする演出があまりにも過度で、もう見たくないなぁ・・と思わせるものがあります。




私が知りたい、と今思っていることは、
再三の気象庁、警察からの「危険ですよ」という情報が、なぜ防災に生かされなかったのか・・ということ。


今日の報道によれば、

『土砂災害警戒情報は、東京都には08年2月に導入された。大島町対象の警戒情報は、今回の土石流発生前の3回を除けば08年6月~13年4月に計7回出されている。』

のに

『町が避難勧告の対応を取ったことが一度もないことが分かった。』

ということです。


これまでの7回の警戒情報で、実際に大きな土砂崩れが起きていなかったことも今回マイナス要因に働いてしまいました。


『ある町幹部は、警戒情報を重視していなかった事実を認めた上で、「島の土壌は水はけが良く、これまでの大雨でも被害は下水溝が詰まって土のうを積んだ程度。土砂災害が発生するとは予測していなかった」と釈明した』

ーーー引用 毎日新聞「<大島町>土砂災害情報あったのに 避難勧告一度も出さず」より



一方、本当にこの島の土壌は危険のない土壌だったのでしょうか。


「伊豆大島土石流:斜面崩壊と大雨の複合的要因か 土木学会」

に詳しく書かれているのですが、
伊豆大島は、溶岩が流れ出て冷えて固くなった地層の上に、火山灰が降り積もってできている土壌なのだそうです。
テレビの解説で見た「火山灰」は粉のようなものというより、細かい軽石のようなものでした。

ふだんは乾いていて、水分を吸うと固く締まります。
軽石のように穴がたくさん空いているので水分を吸収しやすく、そのため土砂崩れは起きにくいと考えられていたようです。
でも、水分を吸収しすぎると、一転、どろどろの泥水となります。

冷えて固まった溶岩の大地は表面がつるつるして滑りやすいため、このどろどろの泥水がその上を広く薄く広がってしまう、ということらしいです。

今回は、吸収に耐えられないほどの大雨が短時間に降ってしまったのです。



専門的なことはこのように普段から地質を研究しているような専門家でないとわかりません。

でも、大雨が降ればこんなふうに山崩れが起こる危険性のある土壌だ、ということを自治体に伝えることはできます。

自治体は、それに基づいて防災対策を考え、住民に危険な場所を伝えることができます。


これに、気象庁からの情報をリンクさせれば、危険な場所から あらかじめ住民の方たちを避難させることができそう・・・・に思うのですが・・・

どうも、このあたりの情報の共有がうまく機能していない・・という風に感じます。


この場所だけではありません。
どこの町にも同じようなことが言えないでしょうか。


参考までに、京都市の出している情報
京都市防災マップ(震災編及び水災編)

自分の町の足元をしっかりと見ておく必要がありますね。




ひとつ、これはうれしい!という報道を見つけました。

「泥水から救出の愛犬 孫娘に預け避難所へ」ーーーnikkansports.comより



伊豆大島では、1986年、火山の噴火活動に伴って、全島避難となったことがありました。
その際、ペットたちは「当然のように」置いて行かれました。
1万人の島民を緊急避難させることでせいいっぱい・・だったのだと思います。


のちに週刊誌の記者が無人になった島を訪れ、おいて行かれた犬や猫の写真を撮ってきて掲載していたように記憶しています。
私の記憶が間違っていなければ、島には町の職員の方が残っていて、おいて行かれたペットたちにエサを与えていた・・というような記事を読んだように思います。


今回、すでに500名を超える高齢の方たちに島外へ避難してもらうことが決まっているということですが、この方たちの家にもし、しっぽ家族がいるのなら どうか細やかな配慮がなされるように・・・と願います。



災害から、人も動物たちも逃れ 守られますように。



関連記事

コメント

No title

読み応えがあった~。すごく考えさせられました。

まず始めに、被害がこれほど大きかったとは知りませんでした。
なるべくネットのニュースは追いかけているのですが、すぐに流れていってしまう。 

日本に居たらテレビで何回も同じ場面が流れたりするのだろうなって想像します。 私も亡くなった方の生前のエピソードやましてご家族の気持ちをインタビューするなんて、絶対に反対です。 それでも例えば事件などでご家族が同意でスタジオなどで発言するのは賛成です。

アメリカでは事件の被害者本人がスタジオに来て話したりしていますが、かなりの謝礼と、もちろん本人の意思があります。

嘆く家族にマイクを突きつけるなんて、今でもやってるとしたら本当に悲しいなあ。昔のワイドショーでよく見ましたが、、。

それから避難の場合のペットの事。 全国にいきわたるといいなと思います。連れて行くのが当然になる日が来ますように。

Re: tomotanさまコメントありがとうございます

> 読み応えがあった~。すごく考えさせられました。
>
わお!!
夜中なのに読んでくださって、コメントまで・・・どうもありがとう!
寝不足になっちゃいますね・・・。



> まず始めに、被害がこれほど大きかったとは知りませんでした。
> なるべくネットのニュースは追いかけているのですが、すぐに流れていってしまう。 
>

そうなんですよね。
ネットのニュースは流れが速くて追いかけるのが大変ですよね・・。
でも、普段は絶対に買わないような情報源の記事も読めて、やっぱり便利です。
日刊スポーツとかって、我が家には縁がないのですが(オットも買わないし・・・)、ネットのおかげでうれしい記事に出会えました(^^)



> 日本に居たらテレビで何回も同じ場面が流れたりするのだろうなって想像します。 私も亡くなった方の生前のエピソードやましてご家族の気持ちをインタビューするなんて、絶対に反対です。 それでも例えば事件などでご家族が同意でスタジオなどで発言するのは賛成です。
>

このブログを始めたばかりのころ、ニュージーランドで多いな地震があって、その時にも同じようなことを書いたと思います・・。
事件の被害者の個人情報なども過度に流されていて、容疑者のものより多いくらい・・・。

私も、被害に遭った方やそのご家族などが発信されるような情報なら、むしろ積極的に流していったらいいな、って思うんです。
アメリカなんかは多いですよね。そんなふうな感じが。



> アメリカでは事件の被害者本人がスタジオに来て話したりしていますが、かなりの謝礼と、もちろん本人の意思があります。
>

そうそう。
そんな感じですよね。
謝礼・・必要ですよね・・。


> 嘆く家族にマイクを突きつけるなんて、今でもやってるとしたら本当に悲しいなあ。昔のワイドショーでよく見ましたが、、。
>

日本では、ぶしつけにマイクやカメラを向けています。未だに。
涙など流そうものなら、思いっきりのアップになります。
みなさん、断ればいいのに・・と思いますが、断る余裕もない、という感じじゃないでしょうか。



> それから避難の場合のペットの事。 全国にいきわたるといいなと思います。連れて行くのが当然になる日が来ますように。


1986年当時とは変わった・・と思いたい・・。
今こそ、変わるときであってほしいです・・・。

まことにお恥ずかしい話ですね。

同感ですね。
最近のマスコミの報道(特にワイドショー系)には、へどが出ます。

それでも、マスコミの人たちに言わせれば
我々は「視聴者が求めているもの」を提供している
視聴率が下がれば、番組はなくなるし
コメンテーターや司会者はクビになって、職と食を失う…

良いか?悪いか?はともかく
視聴率が悪ければ、スポンサーが下りてしまう
次の番組も作れなければ、社員さんの給料も出せない

・・・という自然淘汰の結果が
いまの報道番組やワイドショーの在り方なんですね。
という事は、僕たち日本人の趣味の悪さ
人の不幸を覗いては同情したり自分の無事を喜んだり…という
視聴者の「悪意のない悪意」「悪気のない覗き趣味」が
招いた結果ともいえる訳でして

あながちマスコミ人だけが悪い訳でもなさそうです。

とはいえ、少し過去のマスコミ人の一人として、いまの現状は、
情けない話だなぁ…お前ら「反骨精神」ってモノを知らんのか?
などと思ってしまうんですけどね。

業界人の一人としてお詫び申し上げます。

Re: 癌ダムさまコメントありがとうございます

> 同感ですね。
> 最近のマスコミの報道(特にワイドショー系)には、へどが出ます。
>
こんにちは!
共感していただけてうれしいですーー


>
> 良いか?悪いか?はともかく
> 視聴率が悪ければ、スポンサーが下りてしまう
>>
> 僕たち日本人の趣味の悪さ
> 人の不幸を覗いては同情したり自分の無事を喜んだり…という
> 視聴者の「悪意のない悪意」「悪気のない覗き趣味」が
> 招いた結果ともいえる訳でして
>
> あながちマスコミ人だけが悪い訳でもなさそうです。
>

そうそう。
その通りですね!
読み手、視聴者を意識して提供しているわけで、私たちがそれを喜ぶと思っているのですね。マスコミは。




> とはいえ、少し過去のマスコミ人の一人として、いまの現状は、
> 情けない話だなぁ…お前ら「反骨精神」ってモノを知らんのか?
> などと思ってしまうんですけどね。
>
> 業界人の一人としてお詫び申し上げます。


「反骨精神」はおそらくマスコミの組織の中にいる人たちは持つことは許されない・・というか、やっぱり組織の大きな意図には逆らえないのでしょうね。

癌ダムさんは 元マスコミ関係でらっしゃるのですか・・?
なんか「反骨精神」満載のマスコミ関係者でいらっしゃったような気がします。・・・もうそう?(^^;

また同じ事を繰り返すの?とほとほと嫌になりかけましたが、どうやら東京都獣医医師会が動いてくださったようでほっとしました。
只、当事者の方々に肝心な情報が届いていないようですね。
ゲージやキャリーは足りているのでしょうか?送って差し上げたい!
今回はリードでオッケーとかできないもんですかね。
報道は私も同感です。
地デジ化して、双方向のやり取りができるということでしたが、この番組は支持できない、とマスで意思表示しないとわかってもらえなさそう。

Re: みゆさまコメントありがとうございます

> また同じ事を繰り返すの?とほとほと嫌になりかけましたが、どうやら東京都獣医医師会が動いてくださったようでほっとしました。

はい!よかったですね(^^)


> 只、当事者の方々に肝心な情報が届いていないようですね。
> ゲージやキャリーは足りているのでしょうか?送って差し上げたい!
> 今回はリードでオッケーとかできないもんですかね。

もどかしいですねー。
大島町役場はちゃんと住民の方に正しい情報を伝えられているのでしょうか・・。


> 報道は私も同感です。
> 地デジ化して、双方向のやり取りができるということでしたが、この番組は支持できない、とマスで意思表示しないとわかってもらえなさそう。

そうですねー!
「マスコミ」なので、大衆が何を求めるかということには敏感なはず・・・。
私たちの関心が反映されるマスコミであってほしい・・と思います。
Secret

プロフィール

Espero Lumo

Author:Espero Lumo
ようこそ*^^*
1994年生まれ22歳のおじーちゃん猫「コネちゃん」の下僕です。
ゆる~い更新ですがよろしかったらお付き合いくださいませネ。

最新記事

フリーエリア

アクセスカウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。