スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「のこされた動物たち」写真展・報告会@知恩院 感じたこと

秋を飛び越して急に冷え込んだ京都東山 知恩院さんでの
太田康介さん写真展「のこされた動物たち」


昨日、無事に終了しました。


東京から福島までは、わずか250キロなのだと今回改めて意識しました。
東北地方は、遠いところ・・・という認識の関西で、このような写真展・報告会が開かれることは、
本当に意義深いことだと感じます。



報告会では、2011年の震災直後の様子とともに 現在の20キロ圏内の様子なども詳しく教えていただきました。



犬は登録されているだけでも約5800頭。
猫は登録制度がないため明確な数はわかりませんが、犬の二倍近く。

震災前の畜産農家の状況をみると

牛・300戸 約3500頭
豚・9戸   約3万頭
鶏・9戸   約44万羽
   ---いずれも太田康介さん著書 「待ちつづける動物たち」より

わかっているだけでもこれだけの数の中、多くの「人と暮らしをともにしていた動物たち」が、圏内に取り残されたのです。



私は想像します。



近畿地方でも、京都府では丹波牛、滋賀県では近江牛、兵庫県では但馬牛など ブランド牛といわれる畜産が盛んです。


その他に養鶏や養豚、農業などは、いずれの自治体も北部に集中しています。


もし、福井県嶺南地方に立地する関西電力の数々の原発に深刻な事故が起きたら・・・。
ペットは各々の飼い主が連れて避難するとしても、おびただしい数の家畜はどうするのでしょうか。


福島で起きたことと同じようなことを、私たちは覚悟しなければならないのではないかと
改めて思いながら、太田さんの報告を聞かせていただきました。



太田さんは今も月に3回ほどは現地へ赴き、ご自分で開発された「エサ台・おおたスペシャル」を設置し、残されている猫たちに給餌をしていらっしゃるということです。

「エサ台」は、現地の野生動物との戦いなのだそうです。


浪江町では、公共施設に限って設置をしてもよいという許可がおり 地元の方々と協力しながらの活動になってきているとのことでした。




2011年3月から2年8か月・・・。



備えなければ、こんなことになるのだ・・という思いを新たにしました。




知ったものとして、何をして行くのか・・
そんなことを考えながら、福島の動物たちの顔を見ていました。



11月29日~ 滋賀県高島市でまた写真展と報告会があります。
最終日 12月15日に、太田康介さんによる報告会が予定されているということです。


関西にお住まいの方には、ぜひぜひ 足を運んでいただけたら・・と思います。
「知らない」ことは怖いことだと私は思っています。




英文の説明文を熱心に読む巻き毛の人
2013y11m21d_093426806.jpg




太田さんは、次の写真展の準備や福島への給餌活動のため、風のように去って行かれました。
常に、未来へ向かって全速力!



受付お手伝いの美女たちと。
いつも絶大な人気の太田さんです(^^)
2013y11m20d_094249607_20131121130510816.jpg
注:えすぺろではありませんー(^^)


すばらしい写真展・報告会をありがとうございました!



関連記事

コメント

No title

わあ、ありがとう巻き毛の人!なんちて。 太田さんの文章ですけど、なんだか嬉しいですね。
写真展と報告会ってとっても意味があると思うんですよね。 現在はもう犬はいないんですよね? 猫チャンだけ、、。 今日国有化するってニュースが入ってきたけど、どうなっちゃうのかな、、。

そして今日アメリカのアニマルプラネットで日本のネコ島を見ました。
日本ではとっても猫が好きで大事にされています!というナレーションとたくさんの猫たち。 本来、こうやって生きていたんだろうなあって、なんだか切なくなりました、、。

Re: tomotanさまコメントありがとうございます

> わあ、ありがとう巻き毛の人!なんちて。 太田さんの文章ですけど、なんだか嬉しいですね。

巻き毛の人!
熱心に読んでくださっていました(^^)
アジア系の方たちも、英文の前に立ち止まって読んでくださる方、多かったです。
ほんと、うれしいです!




> 写真展と報告会ってとっても意味があると思うんですよね。 現在はもう犬はいないんですよね? 猫チャンだけ、、。 今日国有化するってニュースが入ってきたけど、どうなっちゃうのかな、、。


「飼い主が判明していない犬はいないのではないか・・といわれている」、というのが正確かな。
すべての命を完璧に救う・・ということは、このような形になってしまうと本当に難しいことになるのだと感じます。
初動が大事なのだと痛感します。




>
> そして今日アメリカのアニマルプラネットで日本のネコ島を見ました。
> 日本ではとっても猫が好きで大事にされています!というナレーションとたくさんの猫たち。 本来、こうやって生きていたんだろうなあって、なんだか切なくなりました、、。


そうですねー。
都会とは飼い方が違う面もありましたが、何事もなければそれはそれでうまく人と動物たちは幸せに暮らしていたと思うんですね。
そう思うとさらに切ないですよね・・・。
Secret

プロフィール

Espero Lumo

Author:Espero Lumo
ようこそ*^^*
1994年生まれ22歳のおじーちゃん猫「コネちゃん」の下僕です。
ゆる~い更新ですがよろしかったらお付き合いくださいませネ。

最新記事

フリーエリア

アクセスカウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。