スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顔見世

気ぜわしい年末ですが、先日 京都南座の顔見世に行ってきました(^^)


歌舞伎のお話、ちょっと書かせてくださいませ。



南座は、祇園 四条大橋のたもとにある古い芝居小屋です。
すぐわきを流れる鴨川の「四条河原」は、出雲阿国(いずものおくに)が舞を舞ったという歌舞伎の発祥の地、と言われています。


江戸時代、このあたりには七つの芝居小屋があったということですが、火事による消失などで明治の初めごろには
四条通を挟んで 北座と南座の二座となり、その後、四条通の拡張工事により現在の南座だけが残りました。





2013y12m29d_114841592.jpg



実は、JKのムスメが 香川照之さんの大ファン(シブイ!とお友達からは言われています^^;)なのです。(注:JKとは女子高生のことです^^。使ってみたかっただけです)
香川照之さんは、お父様が 今回市川猿翁を襲名される前の市川猿之助さん。


小さい頃にご両親の離婚で歌舞伎界とは離れた場所で成長されましたが、やはりDNAのなせる業、でしょうか・・・
「この船に乗らないわけにはいかない」(ご本人の言葉)と、46歳にして歌舞伎界へと足を踏み入れることを決心されました。


そして、今回の 市川中車を襲名されることになりました。


一年間の襲名披露公演も、この歌舞伎発祥の地京都で最終公演となります。



まねき。これが上がると京都は「もう 師走どすなぁ」と・・
年末の風物詩の一つです。
江戸文字の一つ「勘亭流(かんていりゅう)」という書体です。
2013y12m29d_111611308.jpg



娘としては、「見届けたい」と(笑)いうことで、じゃあ あなたもそろそろ「歌舞伎デビュー」としましょうか、
と二人で出かけることになりました。


ムスメ。手に持っているのは南座限定販売「八ッ橋サンド」(^^)
2013y12m29d_111543375.jpg



歌舞伎はもともと、江戸庶民の娯楽で「楽しい」もの。
ところが、現代の言葉とは言い回しやリズムなどが違ったり、歴史的なお話が多いことから なんとなく「高尚なもの」「堅苦しいもの」というイメージをお持ちの方も多いようで、とても残念です。


欧州のオペラもそうですが、もともとは今の「ジャニーズ」とか「AKB」なんかと同じような、庶民の楽しみの芸能だったのです。
力を抜いて、楽しむのがいいのです(^^)


とはいえ、「デビュー」は今後の歌舞伎に対するイメージを決定する大事な機会ですから、こちらもいろいろと考えます。


で、見た目にも楽しくちょっと賑やかな「義経千本桜 四の切」の演目が上がっている「昼の部」にまずは行くことにしました。


これは、キツネが出てくるお話なんですよ(^^)


『静御前が大切にしている「鼓」が親狐の革でできていることを知った子ぎつねが、親狐恋しさに義経の家来に化けてお屋敷に忍び込みます。


「なんかおかしいな」と思った義経が、静御前に「鼓を打っておびき寄せてごらんなさい。怪しかったら切り捨てなさい」と言って隠れています。


 静御前が鼓を打つと、家来に化けた子ぎつねが「ひゃーーん(って鳴くそうですよ。キツネは。あるスジの方によると)」と出てきます。


 静御前に切られそうになった子ぎつねは、正体を現し 「実はその鼓はお父さんお母さんなんです…恋しい恋しい」と泣きます。


 そのことを知り哀れに思った義経と静御前は、鼓を子ぎつねに返してやります。


 鼓をもらった子ぎつねは、うれしくて お父さんお母さんが恋しくて、「ひゃーーん、ひゃーーーん」と舞うのです。』






※今日29日午後9時~ NHK Eテレ で放送されます。



宙づりの演技は、一時期歌舞伎界ではアウトローのように思われた時期もありましたが、江戸時代には「けれん」と言われ人気だったとか。

ムスメもすごく楽しかったようで、千秋楽のチケットが奇跡的に手に入り、夜の部も出かけることになりました。


独特の雰囲気の客席
2013y12m29d_111346976.jpg

2013y12m29d_111420276.jpg


福山雅治さんから贈られた「幕」
2013y12m29d_111457609.jpg



東京の歌舞伎座は、着飾った「いかにも」という雰囲気の方も多いですが、京都はわりとみなさん気楽にいらっしゃっている感じがします。


私の祖母なんかの時代には、昼の部、夜の部通し券、とかがあって 朝10時ごろから夜まで遊べる ちょっとしたテーマパークのような場所だったようですよ(^^)



幕間が長いので、その間に予約しておいたお弁当を食べたりして 浮世を忘れてのんびりと楽しむのがお芝居のいいところ。



ムスメも楽しんだみたいでよかった(^^)



四代目猿之助さんのお父様の段四郎さん、中車さんのお父様の猿翁さんは体調不良でお休みだったのが残念でしたが、中車さんのファイトいっぱいのお芝居に感動しました。



何歳からでも「いやーもう無理だ」なんて言わずにチャレンジされる中車さんの姿は、とても感銘を受けます。
一度しかない人生ですものね。
自分に正直に生きることは、大事なことだと思います。



今年もあとわずか。
みなさま、よいお年越しをなさってくださいね!
関連記事

コメント

真実はひとつ

ひゃーんは本当。キタキツネ物語みたから(しつこい)

Re: もーすさま コメントありがとうございます

> ひゃーんは本当。キタキツネ物語みたから(しつこい)


あらっ、出典そこでしたか。
てっきり山奥でキツネに出会われたのだと思ってました(^^;

やぁ、えすぺろさんも歌舞伎ファンでしたか。

南座の顔見世公演…僕も行きたかったのですが
結局チケットが取れずに行けませんでした。

お父さまの猿翁さん…去年の松竹座でも
体調不良でお休みでしたが、ちょっと心配ですね。

実は家の娘もJKの折、歌舞伎デビュー
先代の勘九朗さんがまだ元気な頃で
ファン感謝デーと称して若手中心で「白波五人男」とか
三之助と言われた皆さんとの撮影会とか
娘も大はしゃぎで見ておりました事を懐かしく思い出しました。

ところで南座の語り…
通り向かいの「某・有名蕎麦屋」を忘れていませんか?(笑)
幕間にはちょいと抜けて、こちらで一杯
看板の「にしんそば」が有名ですが、僕はもちろん
板わさにお銚子で、ちょいと待って「鴨なんば」です。

Re: 癌ダムさま コメントありがとうございます

> やぁ、えすぺろさんも歌舞伎ファンでしたか。
>

こんにちは!
娘時代に母のお供でよく一緒に行っておりまして(^^)
当時は退屈なお話だったものも、適度に年を重ねた今では「おもしろい」と感じるのが「おもしろい」です(^^)

若い頃にも、わからないなりにも見ておくのはいいことかもなぁ・・と、亡き母に感謝なのです(^^)



> 南座の顔見世公演…僕も行きたかったのですが
> 結局チケットが取れずに行けませんでした。
>
> お父さまの猿翁さん…去年の松竹座でも
> 体調不良でお休みでしたが、ちょっと心配ですね。
>

前半の舞台写真が展示されていましたが、猿翁さんは少しおやつれになっていて心配です。
せっかく親子で舞台に立てる時がやってきたので、ご一緒のところを見たいです。


> 実は家の娘もJKの折、歌舞伎デビュー
> 先代の勘九朗さんがまだ元気な頃で
> ファン感謝デーと称して若手中心で「白波五人男」とか
> 三之助と言われた皆さんとの撮影会とか
> 娘も大はしゃぎで見ておりました事を懐かしく思い出しました。


わぁ!そうなのですねーー(^^)
先代の勘九郎さんは本当にお元気なかたでしたね。あまりにも早く亡くなられ惜しまれます・・・。
ムスメの場合、歌舞伎、というより とにかく香川照之さんのファンで・・・(^^;
そこからの歌舞伎なんです(^^)


>
> ところで南座の語り…
> 通り向かいの「某・有名蕎麦屋」を忘れていませんか?(笑)
> 幕間にはちょいと抜けて、こちらで一杯
> 看板の「にしんそば」が有名ですが、僕はもちろん
> 板わさにお銚子で、ちょいと待って「鴨なんば」です。


そうそう!!あのお店ネ(^^)
ちょいと抜け出して・・・って、癌ダムさんならではの顔見世ですネ!!
私はお隣の和菓子屋さんでおまんじゅう買って帰りました。
夜の部が終わって「さーて、オミヤのおまんじゅう!」って思っていたら、もうシャッターが半分閉まっていてびっくり!

昼の部の帰りには黒七味、買いに行きましたよ。
すっごいたくさんの人でお会計も並ばないといけなくて、こちらもびっくり!
今日の年越しそばに、ちょこっと振りかけるのですーー(^^)

よいお年を!!

Esperさん こんにちは。

今年は、いろいろなご活躍ご苦労様でした。
たくさんの情報は、いつも大変ためになりました。

いつもお心のこもったコメントもありがとうございます(^^)

2014年Esperさんにとって良い年でありますよう
心からお祈りいたします。

記事の感想抜きでご挨拶となりましたが、来年も
よろしくお願い致します。

Re: masumiさまコメントありがとうございます

> Esperさん こんにちは。
>
> 今年は、いろいろなご活躍ご苦労様でした。
> たくさんの情報は、いつも大変ためになりました。
>
> いつもお心のこもったコメントもありがとうございます(^^)
>

年が明けてからのお返事で申し訳ありません。
こちらこそ、いつもいつもmasumiさんのブログやコメントに深く納得したり励まされたりしています(^^)



> 2014年Esperさんにとって良い年でありますよう
> 心からお祈りいたします。
>
> 記事の感想抜きでご挨拶となりましたが、来年も
> よろしくお願い致します。


もうきっと「佳き新年」をお迎えのことと思います。
今年もどうぞよろしくお願いいたします!!
Secret

プロフィール

Espero Lumo

Author:Espero Lumo
ようこそ*^^*
1994年生まれ22歳のおじーちゃん猫「コネちゃん」の下僕です。
ゆる~い更新ですがよろしかったらお付き合いくださいませネ。

最新記事

フリーエリア

アクセスカウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。