スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良心


世間では、「現代のベートーヴェン」ともてはやされていた 聴覚障害の作曲家(いずれも自称)が「すべて偽りだった」と暴露されて騒ぎになっていますね。


私は去年3月に放送されたNHKスペシャルを見ましたが、立居振舞が「全く耳が聞こえない人」には感じられませんでした。
それで、「アルプスの少女ハイジ」に出てくるクララが、本当は歩けるのに 心の都合で「歩けない」と思い込んでいるようなのと同じような感じの人なのかも、と思っていました。

心因的に大きな雑音があり、難聴なのかも・・・と思っていたのです。



曲は、何曲か聞く機会がありましたが、多くの人に耳なじみが良いように作られた無難な曲、という感じでした。
だから、商業的な作品なのかな、というイメージでした。
私のようなよく音楽を知らない者にも聞きやすい曲でしたから(^^;

だいたい「現代音楽:」とかいうものになると、すごく難解で聞きにくい音楽が多いのですけれど。


被災地を応援するために、と被災地をうまく利用しているようにも感じ、少し嫌な気持ちがしたのを覚えています。


作曲の仕方は、大量の薬を飲んで 朦朧とした意識の中で行うというあたりが、なんとなく受け入れにくい感じがして、もう一度見たいと思うような番組ではありませんでした(^^;


それにしても・・・・
長い間、大勢の人に対して嘘をついてきたこの人は、そのために相当のエネルギーと努力が必要だったことだろうと思います。


何が最初の嘘だったのかわかりませんが、一つの小さな嘘を、あたかも本当のことのように装うために、別の嘘で包まなければならなかったことでしょう。

どんどん嘘が重なって行き、雪だるまのように大きくなっていったのでしょうね。


でも・・・
嘘という字は「口偏」に「虚しい 」と書くように、
どんなにエネルギーを注いでがんばったところで、事実以上のものにはならないし いずれは事実の前に散り去ってしまうものだと思います。


何も生み出さない、虚しい作業です。



今、そのことをこの人は身に染みて感じていることでしょう。



なぜ、人間は嘘をつくのでしょうか。
嘘は 想像力と先を読む力が必要ですから 高い知能を持つ人間だけが持つ能力なのでしょうか。

いろいろな格言や宗教などにも「嘘はいけないこと」という教えがあるところをみると、人間は昔から嘘をつく生き物なのだなぁ・・・とちょっと悲しくなります。


聖書には、「創世記」というところに 神様が造った最初の人間、アダムとイブのお話が書かれています。

「エデンの園のものは何でも食べてよいが、ただ一つ、決して食べてはいけない」、と言われていた「知恵の実」をアダムとイブは食べてしまいます。
ヘビに「この 知恵の実 を食べると、神様のようにかしこくなれる」とそそのかされるのです。

 
神様に「食べてはいけないという知恵の実を食べただろう。」と問いただされますが、アダムとイブは知恵を手に入れたので「食べていません」と嘘をつくのです。


この段階からですから・・・(^^;
もう、人間と嘘・・・・切っても切れないものなのかもしれません・・・。



でも、人間の心の中には 神様からひとかけらの「良心」が与えられています。



どんな人の心にも必ず「良心」があるはずなのです。
だから、嘘をつき続けることは その人にとって、とても苦しいことなのだと思います。



多くの人は、そのことが分かっているので わざわざ負のエネルギーを費やしてまで込み入った嘘はつかないものです。



「自称聴覚障害の作曲家」に頼まれて、18年もの間 代わりに曲を提供し続けていた人は、告白した理由に 「良心の呵責を感じて」ということを挙げていました。



誰の心の中にもきっとある「良心」
大切にしなければ・・・と思います。



ピノキオの良心。ジミニー・クリケット(Jiminy Cricket)
ーーーWikipediaより

2014y02m12d_150246267.jpg










関連記事

コメント

No title

ニュースは見たけど全然知らない人だった~。 有名だったのですか? クララがでてきて、おもしろくなっちゃった。 わかる~~って。 
私は嘘は嫌いなのですが、日本ってちょっと許されてるところありますよね。
うそは方便とかね、黙っておきなさい、とか。 
長い間嘘をつき続けるって本当に大変だろうなって思います。 それが平気なのがサイコパスだって聞いたこともありますけど。

最後のジミークリケットがかわいい! 良心を大切に、、いい言葉です!私もそうやって生きていきたい!

Re: tomotanさまコメントありがとうございます

> ニュースは見たけど全然知らない人だった~。 有名だったのですか? クララがでてきて、おもしろくなっちゃった。 わかる~~って。 

NHKが番組で紹介してから有名になったみたいです。
米のTIME誌が「現代のベートーヴェン」と紹介、というふれこみでした。
でも、意味合いは少し違うのでは?との見方もあるんだけど。

少なくとも、アメリカでは知らない人のほうが多いみたいですネ(^^;


> 私は嘘は嫌いなのですが、日本ってちょっと許されてるところありますよね。
> うそは方便とかね、黙っておきなさい、とか。 

どっちかというと寛大なお国柄かもねー。
現実逃避型の人間性が色濃いような気もしますねー・・。
汚染水のこととか・・・ねーーーーけっこうなアレだと思いますけど・・ねーーーー


> 長い間嘘をつき続けるって本当に大変だろうなって思います。 それが平気なのがサイコパスだって聞いたこともありますけど。
>

おおーーなるほどね。
サイコパスとなると、そもそも「良心が欠如」している傾向かもしれないから・・・
ちょっと難しいなぁ・・・・・。
そういう人は、嘘をつき続けることも大変じゃないかも。
でも、つじつまが合わなくなってきて いずれ破たんしそうでな気がしますね。


> 最後のジミークリケットがかわいい! 良心を大切に、、いい言葉です!私もそうやって生きていきたい!


ピノキオを一生懸命サポートしていた、地味な脇役「ジミニー」が何気に好きなのです(^^)
もう、けっこう年も取ったし、なるべく正直に生きていきたいなーーーって思いますーー(^^;

No title

Esperoさん こんにちは。
関東地方は、今日は予報通り雪です。
京都はどうですか?明日は暴風雨になる予報・・・。
最近の天気予報は、ありがたくも当たりますからね・・・。
まだまだお寒い日が続きますから、気をつけてくださいね(*^^)

>世間では、「現代のベートーヴェン」ともてはやされていた 聴覚障害の作曲家(いずれも自称)が「すべて偽りだった」と暴露されて騒ぎになっていますね。<

実は私は、あまり知りませんでした。
スペシャル番組も、目にすることがなかったので、このような報道があってから
一部見たんですが、嘘だったとわかって見るからなおさらですが聴覚障害が
あるには、あまりにも不自然でおかしいと思いました。

聴覚に障害があって、あんなに普通に喋れるのかしら?
相手の質問にスラスラ答えられるものかしらと・・・。
作曲の仕方にも大変疑問を持ちましたよ。

虚言癖というのは俗語ですが、虚偽性障害などの病気なのか
詐欺なのか・・・。

何につけても、このようなことがあると、本当に障がいをもって
いらっしゃる方々が、迷惑しますし気の毒です。

Re: masumiさまコメントありがとうございます

> Esperoさん こんにちは。
> 関東地方は、今日は予報通り雪です。
> 京都はどうですか?明日は暴風雨になる予報・・・。
> 最近の天気予報は、ありがたくも当たりますからね・・・。
> まだまだお寒い日が続きますから、気をつけてくださいね(*^^)


こんにちは!
昨日はめずらしく京都にも雪が積もりました。数センチでしたけど。
最近の関東地方は、雪の降り方がすごいですね。
masumiさんもご自愛くださいネ!



>
>
> 聴覚障害が
> あるには、あまりにも不自然でおかしいと思いました。
>
> 聴覚に障害があって、あんなに普通に喋れるのかしら?
> 相手の質問にスラスラ答えられるものかしらと・・・。
> 作曲の仕方にも大変疑問を持ちましたよ。
>

・・・ですよね。
私はこの人が、さかんにうなずきながらしゃべっている姿を見て、不信感を持ちました。
何かしゃべった後、必ず「うんうん」と首でうなずくのです。
日本人によくある話し方で、私もそんな風にすることがありますが、それは、自分の話したことが聞こえているからできることではないかと思いました。

発音などもきれいすぎる・・・と感じたのですけれど・・。
取材した人は違和感なかったのかな、と思ったんですよねー・・・。




> 虚言癖というのは俗語ですが、虚偽性障害などの病気なのか
> 詐欺なのか・・・。
>

専門家のご意見、伺ってみたいです。


> 何につけても、このようなことがあると、本当に障がいをもって
> いらっしゃる方々が、迷惑しますし気の毒です。


本当にそうですよね!
私もそう思います!!

No title

こんにちは。

僕が入院していたのは「頭頸部外科」ですが
早い話「耳鼻咽喉科」ですから、
「難聴」や「全ろう」の患者さんも多くいらっしゃいました。

実際のところ、聴こえない人のしゃべり方や会話は
(僕の知る限り)あんなものでは全くありません。

2回の入院で、5年間にわたり、合計1年半近くも入院してましたから
部外者ながら、それなりに詳しいと思います。

それと…こんな事は言いたくないのですが
世の中には「障害者手帳」や「被爆者手帳」を
悪用する人がいるのも、悲しい現実です。

僕は、声帯を除去していますから
誰が見ても「言語機能の喪失」で「障害3級」ですが
「全ろう」の検査は、自己申告で
検査の時、とりあえず「聴こえない」と言い張れば「障害2級」です。

…過去、年金目的で、そういう事件がありましたよね。

また、被爆者手帳も「自己申告によるもの」が多く
両親が爆死とか、原爆症患者の場合、当然「被爆二世」という事になります。

ですから、「被爆二世」という事で「原爆手帳」をちらつかせながら
「聴こえない」と主張すれば、お役所も余計なトラブルにかかわりたくない為
「障害者手帳」を発行してしまう…なんて事も、ゼロではありません。


ぼくの本籍は大阪ですが、戦後すぐ広島で生まれて育ちましたから
(被曝はしていませんが、二次被爆くらいはしてるかも知れませんね)
被爆者も二世の知り合いも、同級生も大勢いますが
結婚などに響くなど、あからさまな差別も、現実にある為
通常は、隠しているもので「自分からしゃべったり」
ましてや「売り物」にして、デビューするなど、普通は考えられません。

そりゃ「ニュース」とか「ドキュメント」「はだしのゲン」とか…
正義面した心無いマスコミは、そういうのが大好きですが

「東日本大震災」の応援を「被爆二世」として…などというこじつけで
それだけではインパクトに欠けるので「全ろう」で行こう!なんて
マネージャーとの会話が目に浮かぶようで
僕には「売るために最初から計算したウソ」のように思えて仕方ありません。

エスペロさんは「良い人」だから、小さなウソが積み重なって…
なんて言うストーリーを想像されていますが
これから、本人や代理人が何を言おうと、それも「いい訳」で
僕には、すべてが売るために仕組まれた
「販売戦略の一環として、計算されたウソ」に思えるのですが、さて?

治療とはいえ50ベクレル以上の放射線を浴び
現実に障害者手帳を持っている僕としては
ブログに書くと、余計腹が立つし、また問題発言にもなるので
書きませんが、それもまた悲しい現実なんですかね。

(なんか、ややこしいコメントですみません)

Re: 癌ダムさま コメントありがとうございます

> こんにちは。

こんにちは!!

>
> 僕が入院していたのは「頭頸部外科」ですが
> 早い話「耳鼻咽喉科」ですから、
> 「難聴」や「全ろう」の患者さんも多くいらっしゃいました。
>
> 実際のところ、聴こえない人のしゃべり方や会話は
> (僕の知る限り)あんなものでは全くありません。
>
・・・ですよね。
私も子供たちの学校で手話教室などがあり、何度かさんかしましたが 途中から耳が聞こえなくなった方でも 話していてご自分の声が聞こえないのでやはり、どことなく発音が難しい感じになりますよね。
そして、「伝わっているかな」という感じで一生懸命にお話しされます。
全く違う!と感じていました。



>
> それと…こんな事は言いたくないのですが
> 世の中には「障害者手帳」や「被爆者手帳」を
> 悪用する人がいるのも、悲しい現実です。

> 「全ろう」の検査は、自己申告で
> 検査の時、とりあえず「聴こえない」と言い張れば「障害2級」です。
>
そうなんですよね。
「自己申告」・・・。
ここが難しいところかもしれませんね。


>
> また、被爆者手帳も「自己申告によるもの」が多く
> 両親が爆死とか、原爆症患者の場合、当然「被爆二世」という事になります。
>
> ですから、「被爆二世」という事で「原爆手帳」をちらつかせながら
> 「聴こえない」と主張すれば、お役所も余計なトラブルにかかわりたくない為
> 「障害者手帳」を発行してしまう…なんて事も、ゼロではありません。
>

あ!そうか・・・。
「被爆二世」という第一段階があっての自己申告だったのですね。
なるほど。
他の方より通りやすくなってしまったという経緯があるでしょうか。
これはまた別の問題が見え隠れしますね。


> 僕には、すべてが売るために仕組まれた
> 「販売戦略の一環として、計算されたウソ」に思えるのですが、さて?


うまく利用して付加価値を付けているな・・とは感じました。
だから、なんとなく・・・あまりなじみませんでした・・・。
曲も、無難でおもしろい感じのものではなかったです。
耳の障害や作曲の仕方が薬で朦朧として・・・とかは演出だと思いました。
まさか、曲もゴーストライターだとは・・番組を見た当時はそこまでは疑わなかったんですけど・・・。

>
>
> ブログに書くと、余計腹が立つし、また問題発言にもなるので
> 書きませんが、それもまた悲しい現実なんですかね。
>

ほんとに!
腹立たしいことこの上ないと思います。
私は、こういう「付加価値」に過度に同調して、わーーーっと寄って行ってしまう消費者にも問題ありだと感じます。

「自分の目」をしっかりと持ちたいなぁ・・・とつくづく思うんですよねー・・・。
Secret

プロフィール

Espero Lumo

Author:Espero Lumo
ようこそ*^^*
1994年生まれ22歳のおじーちゃん猫「コネちゃん」の下僕です。
ゆる~い更新ですがよろしかったらお付き合いくださいませネ。

最新記事

フリーエリア

アクセスカウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。