スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

礎(いしずえ)となれるように・・

4月に入って我が家もいろいろと変化がありました。


一番大きなことは、愚息が無事に大学へ進学できたことです。



7日に入学式があり、出席しようかどうしようかな…と迷っていたのですが・・・。
大学側からも「保護者の皆様へ」というご案内もあったし、何より、愚息が「せっかくやから出席したらわーーー(訳:お母さん浪人中いろいろとお世話になりました。どうもありがとうございます。お陰様で無事大学へ進学できました。つきましてはせっかくの機会ですのでお母さんも出席されたらいかがでしょうか。感謝の意を込めてご招待いたします。➡母の妄想含む)と勧めてくれたので、行ってまいりました(^^;



話には聞いていましたが、ものすごい!!!



何年か前から、大学構内の講堂では人が入りきれなくなり、大学から少し離れた場所の、巨大な、展示場などに使われる建物での入学式が執り行われています。



十分な広さだろうと思っていたのですが、3階のメイン会場に入りきれない保護者の方たちのために、大型モニターを備えた別室が二部屋も用意されていました。
そこも多くの人でいっぱいでした。

一人の学生に、ご両親と祖父母、という組み合わせのご家族も多かったように思います。


もう、大学入学式に保護者が出席する、という現象は、あたりまえのことになっているのですね(^^;


入学式そのものは20分ほどであっさりと終了。
多くのメディアが取材に来られていましたが、入学式が終わると一斉に撤収。


でも、そのあと30分ほど総長の「講義」がありその講義がとても素晴らしい内容でしたので、メディアの方たちもそこまで取材されたらよかったのにな・・もったいないな、と思いました。



総長講義は、プロジェクターを使い多くの図解もあり、私たちのようなふつうのお母さんにも理解できるように平易な内容にしてくださっていたように思います。


その中で最も印象に残ったのは、『「科学すること」に大切なのは、既存の概念を取り払う自由な想像力と、人間は如何に生きるべきかという哲学である』というお話でした。



何のために学問を追求するのか、科学を追求するのか、ということの中に、「人としていかに生きるべきか」という哲学的な思想がとても大事なのだということです。




世の中で脚光を浴びたり、称賛を得るような発見や研究結果は、そこに至る長い歴史と多くの研究者たちの礎があって初めて得ることのできる結果だと思います。


そのことを思えば、世紀の大発見、と言われるようなことも、個人のお手柄ととらえず謙虚にそれを受け止め、広く世の中に役立つように社会に還元していく「哲学」が必要なのだろうと思います。


実際、優れた研究者はそのような理念をもって研究生活を歩まれていることが多いと思います。





愚息には、結果を急がず、ゆっくりと歩いて行ってほしいな・・と思いました。

入学式後は立派な設備の整った研究棟を見学させていただいたとかで、興奮気味に帰ってきました。
恵まれた環境を自分の利益のためだけに利用しようと思わず、社会に貢献できるような学びにつなげてほしいと思います。



母は見守るだけですが・・・。





桜が満開できれいでした。
ムスコ、おめでとう。

2014y04m10d_110827692.jpg
関連記事

コメント

おめでとう!!

おめでとう!!息子ちゃんの翻訳すごくうけちゃったー!!うまい!!
私もいつも心の中で突っ込んでるー!!

すごく豪勢というか立派な入学式で驚きました!アメリカはないのかな?名門校だけあるのかも。
入りたかった学校だし、良かったよね、息子ちゃん!!ママも嬉しいよね。

すごくいい言葉も聞けた!さすがいいスピーチ!息子の学校は説明会だけあったかな?なんか、カジュアルなの(笑)おとーたんだけ行ってきた。
これから楽しみだね!!
おめでとう!!!

Esperoさん こんばんは。

息子さんの入学式行かれたんですね~。おめでとうございます。
息子さんの言葉の訳…親子の信頼関係が築かれているんですね~
と思いました(^^)

>その中で最も印象に残ったのは、『「科学すること」に大切なのは、既存の概念を取り払う
>自由な想像力と、人間は如何に生きるべきかという哲学である』というお話でした。

良いお話ですね。その様な環境の中で、息子さんが力の限り学ばれることを願います。
お母様のお気持ちが、必ず届くでしょう(*^^)

それから、謙遜して「愚息」なんて言わないでくださいよ~「言霊、言霊」ですよ~。

Re: ともたんさま コメントありがとうございます!

> おめでとう!!息子ちゃんの翻訳すごくうけちゃったー!!うまい!!
> 私もいつも心の中で突っ込んでるー!!

ありがとうございます!
母の妄想の世界ですけどー(^^;



> > すごく豪勢というか立派な入学式で驚きました!アメリカはないのかな?名門校だけあるのかも。
> 入りたかった学校だし、良かったよね、息子ちゃん!!ママも嬉しいよね。


アメリカっていうと、卒業式とかがガウンとひし形みたいな帽子で・・・っていうイメージですが・・。
映画からのスリコミかも、ですね(^^)


>
> すごくいい言葉も聞けた!さすがいいスピーチ!息子の学校は説明会だけあったかな?なんか、カジュアルなの(笑)おとーたんだけ行ってきた。


うちのおとうたんは、これまでの子育て期全部合わせてもー・・・・
息子の中学入学式に一緒に行ったの、だけ、ですねー。
たまたま、土曜日だったかな・・で、お仕事がない日だったかなんか、そんな感じでした(^^;
イクメンからはとぉぉぉぉぉぉぉ~~~~~~~~~~いところに居る人なんですよ~(^^;


> これから楽しみだね!!
> おめでとう!!!


毎日「いいなぁ~~~、おかーさんももう一回学生になりたい~~!!!」と言っています。
本当にうらやましい!

Re: masumiさまコメントありがとうございます

> Esperoさん こんばんは。


こんにちは!!


>
> 息子さんの入学式行かれたんですね~。おめでとうございます。
> 息子さんの言葉の訳…親子の信頼関係が築かれているんですね~
> と思いました(^^)

どうしようかな~って思っていたのですが、行ってきました(^^)
勝手に翻訳してるんですけど、まぁ、そう遠くはないかなぁ~って(笑)


>
> >その中で最も印象に残ったのは、『「科学すること」に大切なのは、既存の概念を取り払う
> >自由な想像力と、人間は如何に生きるべきかという哲学である』というお話でした。
>
> 良いお話ですね。その様な環境の中で、息子さんが力の限り学ばれることを願います。
> お母様のお気持ちが、必ず届くでしょう(*^^)


いろいろと今、世間を騒がせている「科学」ですが、「哲学」って大事なのだなぁ・・と思いました。
科学に限らず・・なのだとも思いますが。


>
> それから、謙遜して「愚息」なんて言わないでくださいよ~「言霊、言霊」ですよ~。


あ~~(^^;
そうですね(^^;
「うちのいい子ちゃん」でいいですかーー(笑)うそですよ(笑)
Secret

プロフィール

Espero Lumo

Author:Espero Lumo
ようこそ*^^*
1994年生まれ22歳のおじーちゃん猫「コネちゃん」の下僕です。
ゆる~い更新ですがよろしかったらお付き合いくださいませネ。

最新記事

フリーエリア

アクセスカウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。