スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の母の日

昨日は「母の日」でしたね。


2014y05m12d_165502151.jpg


今から24年も前に私は母を亡くして、それから子供を産むまでの数年間 私は「母の日」が来なければいいのに・・と毎年思っていました。

とにかく、5月のその日が近づいてくると テレビも雑誌も新聞も…町に出ればデパート、お花屋さん、本屋さん・・・
あらゆるところに「母の日」の言葉がいっぱいで、ふだんは元気な私なのですが悲しい気持ちがあふれ出てきてしまいました。


母のいない私、子供もいない私・・・
母でもなく娘でもないわたし・・・。


何か、世の中から取り残されてしまったような寂しい気持ちがしたものです。


何より悲しかったのは、産んでもらって育ててもらった恩返しをまだ何もしていなかったことでした。



結婚もして、やっとこれから親孝行を・・と思っていたのに・・・
ふだんは封印しているこのやりきれない後悔の念を、世の中の「母の日」という言葉が掘り起こしてしまいます。



そんな母の日が何度か過ぎて私はお母さんになりました。



赤ちゃんが生まれてみると、そのかわいさに幸せな気持ちでいっぱいになりました。
そして、少しほっとしたのです。


母も、若い頃 私を産んだ時にきっと、こんな風にとっても幸せな時間を過ごしてくれたに違いない・・。
そう思うと、若い母と自分が重なり自分もさらに幸せな気持ちになれたのです。


恩返しも親孝行も何もできなかった・・何もお返しできなかった、と思い込んでいたのですが、自分が親になってみると
子供は 生まれてきてくれたそのことが、親孝行なんだな、と実感しました。



親は子供に何かお返しをしてもらおう、なんて考えていないものなのだ・・ということもわかりました。





今の私の幸せは、子供たちが「生まれてきてよかった」と思ってくれることです。


これから、長い長い人生を彼らは生きていくのだろうと思います。
様々なことがあって、それは楽しいことばかりではないかもしれないけれど、それでも「生まれてきてよかった~~」って思ってくれることがあったら、それは 母として何よりうれしく幸せなことなのです。



もちろん、私も「生まれてきてよかった!」と思っています。
人生、それなりに長いので いろんなことがあるにはありましたが(^^;


私がこんな風に思っていること、母に伝わっているといいな・・と思います。



毎年「母の日」は、産んでくれた母に感謝を、私をお母さんにしてくれた子供たちに感謝をする日なのです。


ありがとう!心から!



関連記事

コメント

さっき起き抜けにスマホで読んで泣いてしましました~!
つらい思いをされたんだなあ、って。それから生まれてくれただけで親孝行、、本当にその通りですよね。 生まれて元気で育って、もうもうすっごく親孝行!!今日そう言おう息子に!!
一緒に暮らしてた時は口げんかもしましたけど、今は本当に生まれて育てさせてくれてありがとうっていう気持ち。
あ、また涙が、、、とし、、?

Re: tomotanさまコメントありがとうございます

> さっき起き抜けにスマホで読んで泣いてしましました~!

こんにちは!
朝から泣かせてしまってごめんなさい~(^^;

> つらい思いをされたんだなあ、って。それから生まれてくれただけで親孝行、、本当にその通りですよね。 生まれて元気で育って、もうもうすっごく親孝行!!今日そう言おう息子に!!
> 一緒に暮らしてた時は口げんかもしましたけど、今は本当に生まれて育てさせてくれてありがとうっていう気持ち。


寂しかったんですね~。「母の日」なんて・・ってすごく疎外感があって、私はひとりぼっちだーーーってちょっとグレてました(^^;
そんな私を助けてくれたのは子供たちでした(^^)



> あ、また涙が、、、とし、、?


tomotanさんはやさしいから涙もろいんですよね(^^;きっと!

Esperoさん こんにちは。

お母様を亡くされた時の悲しみは、大変大きなものだったと
胸が痛くなります。
母の日が辛く感じる・・・そうですよね。同じ気持ちの方が
きっとたくさんいらっしゃることでしょう。

結婚されて、お子様たちが生まれて、幸せな気持ちで癒されていく。

>今の私の幸せは、子供たちが「生まれてきてよかった」と思ってくれることです。
>もちろん、私も「生まれてきてよかった!」と思っています。

素晴らしい!きっと天国のお母様は良かったねと微笑んでくださって
いることでしょう(^^)

母の日の提唱者のアンナ・ジャービスは、母親への感謝だけではなく
平和を願う母親たちの社会運動を記念したもので、カーネーションが
高値で売られる現状に、行事の差し止めの裁判では敗訴しましたが
日本もこのシーズンのカーネーションの高騰ぶりにはビックリしますね。
私は、母親の好きな花を贈りますが、ひねくれていますかね~(^^ゞ

下の記事、こねちゃんの心臓は、先生がおっしゃる通りわかってよかったと
私も思います。
こねちゃんは、検査よりお家にいるのが一番心の安らぎでしょうが
必要なものだけ我慢してもらいましょう。
病院の後にはご褒美たくさんもらえるかな(*^_^*)

Re: masumiさまコメントありがとうございます

> Esperoさん こんにちは。


こんにちは!


>
> お母様を亡くされた時の悲しみは、大変大きなものだったと
> 胸が痛くなります。
> 母の日が辛く感じる・・・そうですよね。同じ気持ちの方が
> きっとたくさんいらっしゃることでしょう。
>

はい。母が元気でいてくれた頃は毎年「何を贈ろうかな」「これ、喜ぶかな」といろいろ考えることが楽しみでした。
ですから、母の日は本当にさみしくてつらかったです。
お母様を亡くされた方たちの中にも 同じような思いをされている方がいらっしゃるのでは・・・と、今でも母の日になると思います。



> 結婚されて、お子様たちが生まれて、幸せな気持ちで癒されていく。
>
> >今の私の幸せは、子供たちが「生まれてきてよかった」と思ってくれることです。
> >もちろん、私も「生まれてきてよかった!」と思っています。
>
> 素晴らしい!きっと天国のお母様は良かったねと微笑んでくださって
> いることでしょう(^^)
>

子供たちが生まれて「母の幸せ」を知ってからは少し安心しました(^^)
恩返しができなかったと思って苦しかったのですが、母にも幸せな「お母さんの時間」があったのだと信じることができました。
天国で微笑んでいてくれるでしょうか(^^;




> 母の日の提唱者のアンナ・ジャービスは、母親への感謝だけではなく
> 平和を願う母親たちの社会運動を記念したもので、カーネーションが
> 高値で売られる現状に、行事の差し止めの裁判では敗訴しましたが
> 日本もこのシーズンのカーネーションの高騰ぶりにはビックリしますね。
> 私は、母親の好きな花を贈りますが、ひねくれていますかね~(^^ゞ
>

わかります~~~。
お花屋さんには「これでもか!」というくらいカーネーションですね(笑)
私も今だったら母の好きなお花を贈ると思います。
アンナ・ジャービスさんの当初の思いとはかけ離れてしまっていますよね。



> 下の記事、こねちゃんの心臓は、先生がおっしゃる通りわかってよかったと
> 私も思います。
> こねちゃんは、検査よりお家にいるのが一番心の安らぎでしょうが
> 必要なものだけ我慢してもらいましょう。
> 病院の後にはご褒美たくさんもらえるかな(*^_^*)


そうですよね。
せっかく「わかること」ならちゃんと診断して元気でいてほしいです。
最近「ご褒美」は食べ物じゃダメなんですよーーー
一緒にいる、ということが一番うれしいみたいです。
私がお出かけの準備を始めると「にゃーーーーー」って文句言います(^^;
病院行った日は、なるべく一緒にいるようにしています(すっかり出不精になってしまいました・・・)
Secret

プロフィール

Espero Lumo

Author:Espero Lumo
ようこそ*^^*
1994年生まれ22歳のおじーちゃん猫「コネちゃん」の下僕です。
ゆる~い更新ですがよろしかったらお付き合いくださいませネ。

最新記事

フリーエリア

アクセスカウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。