スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんじゅう肩?

今日は暦の上では「入梅」
ほんとに、その通りですねぇ~~、と暦を褒めてあげたくなるような空模様です。


ところで、このところ、わたくし、左の腕が上がらない症候群に陥っておりまして・・(^^;

特に、横に手を広げた形で上に上げるのが無理・・・・
あと、肩位の高さに上げて後ろに回すのが無理・・・・

我が家のTOILETは左やや後ろ、しかもやや上にウォシュレット等のスイッチがあり、え~~~、まぁ、スイッチをさわることに困難を極めています(笑・・あ、笑い事じゃなかったりするんですよ、これが。毎回タイヘン!)


なぜに、このような事態に陥っているのか、といいますと、
夜、
寝る時に、
こねおさまが、わたくしの左腕を枕になさるのです。


それも、腕枕じゃなくて、「肩まくら」なんです。


左肩の関節の上に、くるんとまわって体ごと乗せてくださるのです。
そして、お顔を伸ばしたわたくしの腕の上に。

どれくらいの時間その体制で寝てるのか、自分でもわからないのですが、
朝起きるとたいてい、私はうつぶせになっていて、こねおさまは私の枕の空いている場所で不機嫌にしておられます。

ですから、一晩中その体制で固まっている、というわけでもないと思うのですが・・。

時には、夜中に頭を「ガシッガシッ」とかわいいお手々でひっかいてくださって、
「おいっ。うでまくら(正確には、肩まくら)はどうした!」と起こしてくださることもあるので、
たぶん、寝相の悪い「枕係」なんでしょうね。


まー、そんなこんなで、朝起きると、左の肩に痛みが・・・・・・
そうこうしているうちに、はじめに書いたような症状になってしまいました。


ところで、昨日Facebookでこんな記事を見つけたんです。

ペットと一緒に寝たら睡眠障害になりやすい?(研究)ーーハフィントンポストより


私は、たとえ「肩まくらご提供」をして多少不自由でも、こねおさまの寝息を聞きながら眠るととっても安眠できる(ような気がしている)のですが、
犬や猫、またはその他のペットたちとベッドをともにしてらっしゃるみなさんはどうなんだろう…と思い、少しFacebookでお問いかけをしてみました。


すると、
お返事くださったお友達三名の方たち、やはり「腕枕」をなさっておいででした(^^)

複数になると「両脇固め」状態で、なかなかのものですよね。


それでも、一緒に寝るのって、すごく安心するというかなんていうか・・・


長男が生まれるまでこねおさまは、私の腕枕が定位置でした。
そのころは、体ごと乗せてくることはなくて 腕にちょこんとあごや頭を乗せて寝ていました。

長男が生まれて、そこには赤ん坊が寝るようになり、こねおさまはシブシブ私の背中にくっついて寝ていました。

そのうち 長女が生まれて、私は子供たちに「両脇固め」の寝姿となり・・・
こねおさまは、悟ったかのように私の枕元で寝るようになりました。

それから、こねおさまが 再び私の腕枕の座を勝ち取るまでには、さらに数年の月日が必要だったんです。

それを思うと、今、私の肩関節に全体重を乗せて安心して熟睡し REM睡眠で びくっびくっとおひげを震わせているこねおさまが愛おしくてなりません(^^)

たとえ、肩が上がらなくなろうとも、私はこの肩関節をこねおさまに捧げる覚悟です。



・・・・・・・家族には「それ、何とかじゅー(ここを明確にすると私からの罵声が飛ぶ)肩って言うの ちゃうん。早よ、お医者さん行って来たらわ」
と、言われています・・・・・・・


ちゃ、ちゃうもん。
これは、
こねおさまへの愛の証・・・・・

断じて「なんとかじゅーがた」なんて、オバサンみたいな症状・・・・・オバサンみたい・・・オ、オバ・・・・・・
あ、私か。


まぁ、そんなこんな なんですーーーー(^^;



熟睡中
2014y06m11d_124234402.jpg
関連記事

コメント

いや~~~~~かわいい~~~~!!
毎晩ですか?いいなあ。 チャチャが時々一緒に寝ますけど、顔の真横です。背中向けて。 なのでお高いクリームを塗ったほっぺが毛だらけになります(笑)
肩のところでくるっとまわって、、ってどんな格好だろう? 

何十肩!!知ってるそれ!! 20肩っていう名前ですよね、日本語で!!
そうだ、そうだ!!

でもびよいんへ行った方がいいのでは? 体操とか教えてもらえるかも。
私はリンパ取った後腕が上がらなくてリハビリ体操してました。 ちょっと違うか~?

Re: tomotanさまコメントありがとうございます

> いや~~~~~かわいい~~~~!!
> 毎晩ですか?いいなあ。 チャチャが時々一緒に寝ますけど、顔の真横です。背中向けて。 なのでお高いクリームを塗ったほっぺが毛だらけになります(笑)

こんにちは~!
お顔の横ですかぁ~(^^;お高いクリームの吸着力、すごいですね!



> 肩のところでくるっとまわって、、ってどんな格好だろう? 
>
う~~んとね、私が左を下にして横向きに寝てるでしょ。
で、枕元にコネたんが来て「おふとんに入れろ」って言うでしょ。
で、私は右手で掛け布団を少し上げて「どうぞ」ってやるでしょ。
で、コネたんは頭から入ってきて、くるんと方向転換をして、背中を私の方に向けて、私の肩関節の上にドサッと横たわるのです。

・・・・って、この実況じゃ無理ですねーー(^^;
よけいにわかりにくいですネ(^^;



> 何十肩!!知ってるそれ!! 20肩っていう名前ですよね、日本語で!!
> そうだ、そうだ!!

に、にじゅー肩でございますの。おほほーーー( ̄∇ ̄;)


>
> でもびよいんへ行った方がいいのでは? 体操とか教えてもらえるかも。
> 私はリンパ取った後腕が上がらなくてリハビリ体操してました。 ちょっと違うか~?


そーですね・・・・
病院行った方がいいかもとは思ってますーーー(病院大嫌いな人・・・)
腕が上がらないってなかなかキツイですねーー

病院…行かなくとも、確かお家は病院でしたよね(笑)
とはいえ、皆さんなんとなく、なっちゃって
そのうち、なんとなく治ってく様ですね。

でも、リハビリはした方がいいみたいですね。
お大事に。

うちの猫も良くくっついて寝てましたね。
ペットでも、子供でも、旦那でも…
生き物とくっついて寝るのは、精神安定上もいいみたいですよね。

Re: 癌ダムさま コメントありがとうございます

> 病院…行かなくとも、確かお家は病院でしたよね(笑)

こんにちは!
いいえ・・家は病院ではないんですよ(^^;


> とはいえ、皆さんなんとなく、なっちゃって
> そのうち、なんとなく治ってく様ですね。

今回「も」、それを期待していますがちょっと長いんですよね~~

>
> でも、リハビリはした方がいいみたいですね。
> お大事に。
>
そうなんですか・・・
「老化」だったら根本的に何かしないとなぁ~って思っています。



> うちの猫も良くくっついて寝てましたね。
> ペットでも、子供でも、旦那でも…
> 生き物とくっついて寝るのは、精神安定上もいいみたいですよね。

「生きてるモノ」にくっついているとなんか安心しますよね(^^)
ぬいぐるみには無い温かさを感じます(^^)

Secret

プロフィール

Espero Lumo

Author:Espero Lumo
ようこそ*^^*
1994年生まれ22歳のおじーちゃん猫「コネちゃん」の下僕です。
ゆる~い更新ですがよろしかったらお付き合いくださいませネ。

最新記事

フリーエリア

アクセスカウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。