スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の祇園祭

今年も祇園祭の7月がやってきました。

2014y07m15d_152807783.jpg


以前にも書いたのですが、祇園祭は7月の初めから終わりまで続く 長い祈りのお祭りです。


例年は、17日に山鉾巡行があり、14日~16日の夜は大通りも歩行者専用道路になって 夜店も出てにぎわいます。


しかし今年は、約50年ぶりにお祭りを本来の形に戻すということになり、これまですべての山鉾が同じ時期に建てられ巡行したのですが、
それを、前祭(さきまつり)と後祭(あとまつり)というように分け、本来の形に戻すことになりました。

こちらをご参照くださいね⇒祇園祭 「前祭・後祭」復活 2014年度の山鉾巡行について

                 日程について



巡行は2回に分けて行われることになりました。


もともとの神事に忠実な形に戻されたということです。


かつて、巡行は 狭い三条通、寺町通りを通っていたそうですが、1960年代半ばからの高度経済成長に伴う車の増加による交通事情や、観光事業先行という考えのもと、前祭と後祭はひとまとめにされ、観光主体のお祭りになってしまったのだそうです。


約50年の月日を経て、やはり これは神事なのだから、長い伝統に忠実な形に戻すということになりました。
また、今年は、かつて 天命の大火(1788年)や幕末の蛤御門の変(1864年)による火災で焼失し、以降は休み鉾となっていた 大船鉾が復興します。


船の形をした鉾は、「船鉾」がありますが、さらに一回り大きな鉾だそうです。



昨今、どこの町でも伝統の神事が観光主体となり、ともすれば経済性優先の「町おこし、村おこし」的な存在となって、
本当の意味や祈りの気持ちはどこへ行ってしまったのだろう・・・というような事が多いように感じていました。


京都だって、これまでのような形のほうが観光客の方たちにも来ていただきやすいし、交通渋滞なども短い間で済むので いろいろと「都合」はよかったのかもしれません。
でも、やはり「神事」としての価値観を大事にし、本来のお祭りの形に忠実にあろう、と今回の形にした京都の姿勢を、私はすばらしいな、と思います。


なんでもかんでも、お金さえ動けばよい、というものでは無いと思うのです。

お祭りは、何より「祈りの行事」です。
これからの祇園祭は、本来の姿に戻り 少し静かな地元のお祭りとして受け継がれていくことと思います。


関連記事

コメント

Esperoさん こんにちは。
訪問はさせて頂いておりましたが、なかなかコメント
できずごめんなさい<(_ _)>

7月、京都は一月かけてのお祭りなんですね。
いつもテレビのニュースでしか見ていないのですが
雅な伝統ある祇園祭は一度この目で見たいです。

50年ぶりにお祭りが本来の形になるんですね。
正しく後世に残していくことは大切ですね。
確かにお祭りは、神事ですから神様もお喜びになるでしょう。
心から祈ること・・・大切ですね(^^)

こんばんは~、わあ更新して、、いる、、(←失礼)わーい、うれしい!
いいなあ、見てたいなあ祇園際。 一か月もあるんですね。
あ夜店も出るんだ! なんとなく、そういうのはないのかなと思っていました。夜店行きたいなあ、楽しそう!!
福生では七夕まつりでしたけど、神事という感じではなく、ぐちゃぐちゃっていうか、、(笑)横田基地からBon-odori ダンサーズなんかも参加して、楽しかったですけど。
きちんとした(お祭り)を見てみたい! いつの日か是非!

Re: masumiさまコメントありがとうございます

> Esperoさん こんにちは。
> 訪問はさせて頂いておりましたが、なかなかコメント
> できずごめんなさい<(_ _)>

こんにちは!
こちらこそ・・(^^;
読んでいただけるだけでもうれしいです(^^)
コメントくださると、さらに嬉しいものですね!ありがとうございます!!


>
> 7月、京都は一月かけてのお祭りなんですね。
> いつもテレビのニュースでしか見ていないのですが
> 雅な伝統ある祇園祭は一度この目で見たいです。
>

いつもの街並みとはガラッと変わります。
宵山と17日の巡行、体験してみていただきたいです~(^^)


> 50年ぶりにお祭りが本来の形になるんですね。
> 正しく後世に残していくことは大切ですね。

そうなんです。
本文でも書きましたが、近年どこの町も伝統あるお祭りを観光イベントのようにしてしまっているように感じて・・・
中には、行政の方自ら「イベント」なんて言ってしまっている場所もあり、気になっていたんです。

お祭りの(お祀り、でもありますよね)本来の意味に忠実に、ということで、最初は賛否両論でしたが 今年のような形に戻されました。

> 確かにお祭りは、神事ですから神様もお喜びになるでしょう。
> 心から祈ること・・・大切ですね(^^)

ですね!きっと!!
祈る気持ち、大事だと私も思います!!

Re: tomotanさまコメントありがとうございます

> こんばんは~、わあ更新して、、いる、、(←失礼)わーい、うれしい!

ふふふー(^^)
めずらしいでしょーーーこ・う・し・ん!!


> いいなあ、見てたいなあ祇園際。 一か月もあるんですね。
> あ夜店も出るんだ! なんとなく、そういうのはないのかなと思っていました。夜店行きたいなあ、楽しそう!!

夜店、いっぱい出ますよ!
浴衣姿のカップルなんかも多いです。
夜店もいっぱいだけど、人もいっぱい!なかなか大変!


> 福生では七夕まつりでしたけど、神事という感じではなく、ぐちゃぐちゃっていうか、、(笑)横田基地からBon-odori ダンサーズなんかも参加して、楽しかったですけど。
> きちんとした(お祭り)を見てみたい! いつの日か是非!


どっちかというと、フェスティバル的な?
それも楽しくていいですよね!「祭りだ祭りだ~~」な感じで(^^)
祇園祭は、静かだけど力強いお祭りだと思います。

人生は長いですからね!きっと京都で夏を、という日もあると思います!!!
あ、でも、すっごーく暑いですからね。覚悟が要りますよ(笑)今日は34度ーーー

お久しぶりです。

こんばんは。
ずいぶんとご無沙汰しておりますが、お元気でしたか?

祇園さんも、ながいこと行っておりませんが
記事を読ましていただき
7月の始め頃…あちこちの路地でコンコンと鳴り響く
鉾を引き出したり、組み立てたりする、木槌の音を思い出しました。

10年~15年くらい前だったかな?
僕は四条・蛸薬師当たりのマンションの広告を作りに通っていたわけですが
こんなとこにマンション建ててええのんかいな?と思いながら
まぁ僕が断っても、だれかほかの人間がやる訳だしなぁ…などと
パンフレット作りから、チラシ広告まで、半年くらい通いつめましたが

暑いさなか、各町内の格納庫から、鉾が引き出され
周囲に幕を張って、今年の化粧が施され
歳より連中の指示で、若いもんが動き回って…なんて場面に
よく出会ったものでした。

話題の「大船鉾」も観たかったけど、
山鉾巡行の、その日だけでなく、長く賑わう祭りの復活も
是非、味わってみたいものですよね。

さて、こっちはそろそろ「天神祭」の頃合い。
船渡御に花火…と、こちらもにぎやかなお祭りですが
お互い、日本三大祭りですから
伝統文化は大事にしたいモノですよね。

さて、祇園祭に、天神祭といえば「はも」
もう食べられましたか?

Re: 癌ダムさま コメントありがとうございます

> こんばんは。
> ずいぶんとご無沙汰しておりますが、お元気でしたか?

こんばんは!ほんと、あっという間に時間がたちますネ!!
お陰様で変わりなく過ごしています。
癌ダムさんも毎日体に良くてその上ごちそう!を召し上がってお元気なご様子、ブログで拝見しております(^^)

癌ダムさんは京都でお仕事もされていて、京都をよくご存知ですよねー!!
鉾町に建つマンションのお仕事をされていたんですね。
どんなコピーだったのかなぁ~~~



>
> 話題の「大船鉾」も観たかったけど、
> 山鉾巡行の、その日だけでなく、長く賑わう祭りの復活も
> 是非、味わってみたいものですよね。
>

後祭は夜店も出ないし大通りの歩行者天国も無く、静かで本当に地元のお祭り、という感じです。
ただ、大通りを歩けない分 けっこう道は混みました。
大船鉾のところは、なかなかの込み具合でしたーーー



> さて、こっちはそろそろ「天神祭」の頃合い。
> 船渡御に花火…と、こちらもにぎやかなお祭りですが
> お互い、日本三大祭りですから
> 伝統文化は大事にしたいモノですよね。

天神祭り、ずいぶん前に行ったことあります。
船渡御は川の町大阪ならではだと思います。
ほんとに、伝統文化は大事に正しく受け継がれていくべきだと思います。

>
> さて、祇園祭に、天神祭といえば「はも」
> もう食べられましたか?

えへ~~
いただきましたーーー

落としも好きですが、私は何といっても鱧寿司LOVEです(^^)
Secret

プロフィール

Espero Lumo

Author:Espero Lumo
ようこそ*^^*
1994年生まれ22歳のおじーちゃん猫「コネちゃん」の下僕です。
ゆる~い更新ですがよろしかったらお付き合いくださいませネ。

最新記事

フリーエリア

アクセスカウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。