スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続ける人

TOP固定でお知らせしていますように、12月5日(金)、6日(土)、7日(日) 福島県南相馬市民文化会館 ゆめはっと ギャラリーに於いて カメラマン太田康介さんが「残された動物たち」写真展・報告会を開催されます。


震災から4年近く、通い続け、見つめ続け、記録を残し続けてこられた「福島」での、初めての写真展・報告会であることは、とても意味深いように感じます。



震災が起こって、福島第一原発が尋常でない状態になり 住民の方たちが避難しなければならなくなったあの時・・・。


人と暮らしていた多くの動物たちが取り残されたままになっているとわかったあの時・・。


いち早く手を差し伸べ、行動している人がいると知ったあの時・・。


「何かできることはないか」と思いながら、動物たちのこと、福島のことを考えたあの時のことを今、改めて思い起こします。


太田さんは4年近くの間、福島に残されいる猫たちに「オリジナルエサ台」を作成して給餌に通ってらっしゃいます。
改良に改良を加え、現在「おのぼりさん」という猫のためのジャンプ台も添えた第三世代の(?だったけな???)のエサ台が活躍中です。

活動のご様子や、被曝して経済的な価値を失った牛だちを生かそうと奮闘されている「希望の牧場」のことなどは、太田さんのブログテーマ「福島」のカテゴリに詳しく書かれています。


いつも感じることですが、これは、福島だけに起こった特別な出来事ではないと私は思います。
どこの町でも、同じような環境になれば同じようなことが起こるのです。


さらに言えば、災害が起きたときだけが問題なのではありません。
災害が起きた時、その社会の、人と動物の関係性があらわになるのです。


3年8か月経ったのに、未だに原発事故の避難訓練の際に動物を連れている人の姿を見かけることはありません・・。
いつも後回しにされ、経済的価値という目でその命を量りにかけられる動物たちのことを思うと、まだまだこれからだなぁ・・と悲しい気持ちになります。


続けるということは本当に大変なことです。


でも、命を助けるということはそういうことなのです。



太田さんはブログで次のように書かれています。


私は弱い生き物です

誰かに守って貰わなければ生きていけない弱い部類の生き物だと思っています

厳しい自然界では淘汰されてしまうのかもしれません


そんな私でも 死にたくはないし 生きられるなら生きていたい

だから自分より弱いものを助けたい 

そう思うのです

自分が弱い存在だからこそ 弱いものを助け守ってやりたいと思うのです




福島県南相馬市での「のこされた動物たち」写真展、報告会に多くの方が足を運んでくださいますように。
知らないということはこわいことだと私は思います。
関連記事

コメント

続けるってとても大事なことであり、そして難しいことでもあると思います。
太田さんの活動はブレること無く一貫していますね。 
(命を助けること)
一人でトンカチや釘を抱えて(想像)現地入りして餌を補充して、、。
並大抵なことではないと思います。

本当にどこの街でも起こりうること。
繰り返してはいけないためにも
ひとりでも多くの人に現状を知ってほしいと思います。

Re: tomotanさま,コメントありがとうございます

> 続けるってとても大事なことであり、そして難しいことでもあると思います。
> 太田さんの活動はブレること無く一貫していますね。 
> (命を助けること)

こんにちは!
ほんとにそうですね。
始めるのは簡単でも、続けるのは大変な努力が必要だと思います。
太田さんはブレてらっしゃいません。ずっと同じです。


> 一人でトンカチや釘を抱えて(想像)現地入りして餌を補充して、、。
> 並大抵なことではないと思います。
>
だんだん進化するエサ台…すごいと思います。
「自分でやれることをやる」というスタンスを貫かれていますね。


> 本当にどこの街でも起こりうること。
> 繰り返してはいけないためにも
> ひとりでも多くの人に現状を知ってほしいと思います。


まず知らなければ、知らさなければ・・と思います。
そうしたら「それから」があると思うのです。

Esperoさん こんばんは。

なかなかコメントできなく数日過ぎてしまいました<(_ _)>
福島で写真展開かれるのですね。
太田さんの思いも読ませていただきましたが、胸が熱くなりますね。
3年8ヶ月・・・被災した方々や動物達には辛い年月ですね。
本当に続けるということは、大変なことです。

そんなつもりはなくても、被災地が遠くになっていくような気がしています。
自分では何もできない心苦しさはありますが、思いを寄せて忘れない・・・
記事の拡散のお手伝いだけでもさせてください。

Re: masumiさまコメントありがとうございます

こんばんは!
なぜか、PCからコメントの返信がどうしても送信できません。
これはスマホで書いています。


地元での写真展はいろいろと難しい事もあるかもしれませんが、大事な事でもあるように思います。
福島をよくご存知の太田さんだけに迷われた事と思います。

長い時間通い続けている方だからこそ語れる事があることでしょう。
きっと、伝わる、と思います。

拡散していただけたら本当に本当に嬉しいです!
よろしくお願いいたします!!
Secret

プロフィール

Espero Lumo

Author:Espero Lumo
ようこそ*^^*
1994年生まれ22歳のおじーちゃん猫「コネちゃん」の下僕です。
ゆる~い更新ですがよろしかったらお付き合いくださいませネ。

最新記事

フリーエリア

アクセスカウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。