スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「バレンタイン一揆」上映会+ワークショップ ーーーのお知らせ

今日もちょっとお知らせです。


もうすぐバレンタインデーですね。
最近では、「義理チョコ」どころか「義務チョコ」というものがあるとか・・・?

義理という気持ちすら無く、職場の上司などの「絶対にはずすことができないので、渡さざるを得ない人に義務感で渡す」チョコレートなのだそうです。

もう、こうなってくるとチョコレートをもらった男性も、複雑な思いがよぎってしまわれるのでは???と心配になるのですけれど・・・
いかがでしょう??


以前、ブログでこのチョコレートの原材料がどこで、どんな形で採取されているか、ということを書いたことがありました。

こちら⇒『チョコレート:2013年2月8日』


チョコレートの原材料であるカカオの収穫は、多くが児童労働によって支えられています。
児童が過酷な労働に携わらざるを得ない社会が、この地球には存在しているのです。

不法な児童労働によって得られた原材料は取引されるべきではない、というのが国際基準です。

昨今では、このことに関心も深まり「フェアトレード」のカカオを使ったチョコレートを販売するお店も増えてきています。


そんなことをモチーフに造られたドキュメンタリー映画 『バレンタイン一揆』を観て、未来についてセッションをするという企画があります。



以下転載です

~~~~~~
シネマフューチャーセッションinまちライブラリー@大阪府立大学:映画「バレンタイン一揆」上映会+ワークショップ

映画『バレンタイン一揆』は
NPO法人ACE 設立15周年記念ドキュメンタリー映画。チョコレートの原料、カカオ豆を、どこで誰がつくっているのか、あなたは知っています か? ガーナで児童労働の問題と出会い、悩み、闘った、日本の女の子たちの物語。等身大の彼女達の姿に多くの共感が生まれています。

まちライブラリー@大阪府立大学で、多様な方々が、この映画から感じることについて対話を重ねて問いを探求し、現在を見つめ、ありたい未来を創り出すきっかけの場つくりをする。

日時 2015年2月14日土曜日
13時45〜16時45分
会場 まちライブラリー@大阪府立大学

第一部 13時45分〜15時00分
映画『バレンタイン一揆』鑑賞
第二部 15時00分〜16時45分
参加者どうしで対話ワークショップ

参加料 お一人様¥1,000- (上映費+備品代)

「フェアトレード」「社会問題」「バレンタイン」「チョコレート」
に関する本を提供ください

定員 申込み先着30名さま

主催 関西フューチャーセンター https://m.facebook.com/kansaifcn?_rdr
共催 まちライブラリー@大阪府立大学 http://opu.is-library.jp/access/







バレンタインデーの商業的なお祭り騒ぎから少し離れて、チョコレートを見てみるのもいいかもしれない、と思いませんか?


関連記事

コメント

NoTitle

こんばんは~! 
義務チョコって!! なんか変なことになってきてますね、お歳暮みたいな気持ちかな? 愛の日なのにい~! 過酷な労働のお話はエスペロさんのブログで読んでよく覚えています。
「チョコレートってどんな味?」が忘れられないです。 

それから下の記事。
番組どうでしたか? NHKなんてすごいですね。 太田さんお忙しそうですね、最近。

私もアメリカならではのお手伝いをしたいなと思っているのですが、難しいですね。 LA図書館も連絡こないし。

しろさびちゃんの写真は可愛いくて、でも切ないです。

Re: tomotanさまコメントありがとうございます

> こんばんは~! 

こんにちは!

> 義務チョコって!! なんか変なことになってきてますね、お歳暮みたいな気持ちかな? 愛の日なのにい~! 

誰が作った言葉でしょうね。ほんとに愛の日台無しです・・
どれでももらうほうが嬉しいのかなぁ・・・ってアンケート取ってみたい気もします・・


>過酷な労働のお話はエスペロさんのブログで読んでよく覚えています。
> 「チョコレートってどんな味?」が忘れられないです。 
>
わ!覚えていてくださいました?!
動画が見られなかったのね。tomotanさん。
今は見られるかしら?
あの子たち、どうしてるんだろうな~ってチョコレートを見ると思い出します。



> それから下の記事。
> 番組どうでしたか? NHKなんてすごいですね。 太田さんお忙しそうですね、最近。
>

番組は一言ではとても言い表せないのですが・・・
NHKで放送されたことに「年月が経ったのだな・・」ということを一番感じます。
それから、活動を続けることの困難。
心の中の葛藤や苦悩を感じました。



> 私もアメリカならではのお手伝いをしたいなと思っているのですが、難しいですね。 LA図書館も連絡こないし。
>
> しろさびちゃんの写真は可愛いくて、でも切ないです。


心で思っていること、忘れないこと、小さなことでも何かすること・・も応援の一つだと思います。
何かしなければ・・とあんまり強く思うと、「できてない」ことのほうがクローズアップされてしまい、できていない自分がダメなように思い、反対に遠ざかってしまうかも・・・
そういうことに私は陥りそうになる時があるんですよ~
いかんいかん、と言い聞かせています。

太田さんは番組の中で「諦めることによって継続する」とおっしゃっていました。
何かをあきらめることが、続けるためには大事だと・・

私たちも、「できない自分を否定しない」ことで関心を持ち続けることができるのでは・・と思います。
Secret

プロフィール

Espero Lumo

Author:Espero Lumo
ようこそ*^^*
1994年生まれ22歳のおじーちゃん猫「コネちゃん」の下僕です。
ゆる~い更新ですがよろしかったらお付き合いくださいませネ。

最新記事

フリーエリア

アクセスカウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。