スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しそうな目

このところ、ボランティアでお手伝いをしている
【計画避難区域一時預かりプロジェクト】がいよいよ
始動し、少し忙しく ブログを更新できずにいました。

さらに 活動に賛同してくださる団体が増え
嬉しいです。

同時に、福島の保健所情報にも目を通し
捜索されている子が収容されていないか 探しています。

どの子も悲しそうな目をしています。
ちょっと 困ったような顔の子
しょんぼりしている子
疲れ果てた・・と言う感じの子
がりがりにやせた子・・・・

本当なら 温かい家庭で
人と一緒に幸せに暮らしていたのだろうにな・・と
涙でモニターの画面がにじんできます。

県にいくつかある保健所のうち
三ヶ所では 被災犬であるとの認識で、
仮説の収容所に一括して保護され、
収容期間は設けられていないようですが、

気になるところが一ヶ所・・・

そこは 原発から離れていると言う理由で
通常の規定どおりの扱いになっていることが最近
確定的になってきました。

法令では 収容された犬の保管期間は三日です。

なるべく譲渡に回したいと努力しているようですが、
実状は・・・・・

行政が迷子の犬を収容する、ということの意味を
根底から変えなければ、保健所に「保護」された子の末路は
幸せなものではありません。

なんだか やるせない気分になる作業なんです・・・


福島県 犬及びねこの情報について
関連記事

コメント

Secret

プロフィール

Espero Lumo

Author:Espero Lumo
ようこそ*^^*
1994年生まれ22歳のおじーちゃん猫「コネちゃん」の下僕です。
ゆる~い更新ですがよろしかったらお付き合いくださいませネ。

最新記事

フリーエリア

アクセスカウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。