スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦後70年

今日8月15日は「終戦記念日」です。



今年は戦後70年といろんなところで耳にしますが、70年って長いでしょうか・・
私はさほど長いとは思わないのです。


70年なんてほんの短い時間だと思います。


戦争で大切な人を亡くした方たちは今もその人の理不尽な死を思い涙を流されます。
昨日のことのようにその日を思い出し、何十年経っても、その悲しみや心の傷がいやされることはありません。


まだ日本は戦争のない社会を70年しか守っていません。

確かに人の一生の長さ、と考えた時、70年は長い時間かもしれません。
でも、子ども孫、そのまた子供そのまた・・・・と考えたら、もっともっと、もっと長い時間の平和な時が続くことが大事だと思いました。


よく、戦後長い間平和だったから、日本人は「平和ボケ」していると言われます。


「平和ボケ」という言葉、誰が言い始めたのか知りませんが本当にひどい表現です。

でも、あえてその言葉を使わせてもらうとしたら、
武器を携えて世界の紛争に加担していこう、それが日本の役目だ、と考えてしまうことこそが「平和ボケ」ではないかと私は最近思うのです。

戦争が国民にとってどういうものだったのか、ということをたった70年の平和の間に忘れてしまった人がこの国にはいるのだ・・と恐ろしくなります。



亡くなっていった兵士の多くは昨日まで職人だったりお百姓さんだったり会社員だったり・・と言った普通の人々でした。
兵士が足りなくなって、学生までが駆り出されました。

海外の紛争地域で少年が銃を持つ姿に戦慄を覚えますが、日本もほんの70年前同じようなことをしていたのです。
戦争末期には兵隊さんにも木製の銃しか行き渡らなくなり、少年兵たち自身が「使い捨ての武器」の役目を果たしました。


そして、武器を持たない、ただ普通の暮らしをしていた何万、何十万もの人々が虐殺されました。
朝起きて、朝ごはんを食べ、さあ今日も一日がんばろう、と思っている青い空に原爆は投下されました。



それが戦争なのです。



そんなことをもう一度胸に刻んで、今が「戦前」にならないようにしたいと切に思った一日でした。




関連記事

コメント

Esperoさん こんにちは。

今日、ブログにも書きましたが昨日、映画「日本のいちばん長い日」を
観てきました。

始めてしまった戦争の納め方がいかに難しかったか、いかに簡単に
間違った感情になってしまうかなど、戦争はやってはいけない事です。

>まだ日本は戦争のない社会を70年しか守っていません。

そうですよね。そう思います。
戦争体験のお話を聞いていると、人間が人間の感情ではなくなる・・・
零戦や魚雷に乗り、相手に体当たりして散って行ったのは、若き未来を
背負う青年です。

原爆の悲劇は、言いようがないです・・・
もう少し早く、終戦の日を迎えられていたらと悔やまれます。
戦争をしない国であり続けることが、亡くなった方々の思いでもあっると
思います。

平和な日本であり続ける気持ちを、伝えていかなくてはですね。

Re: masumiさまコメントありがとうございます

> Esperoさん こんにちは。
>

こんばんは!
お返事遅くなってすみません。

> 今日、ブログにも書きましたが昨日、映画「日本のいちばん長い日」を
> 観てきました。
>
> 始めてしまった戦争の納め方がいかに難しかったか、いかに簡単に
> 間違った感情になってしまうかなど、戦争はやってはいけない事です。


戦争は始めるのは簡単だけど終えるのは難しい、ということなんですね。

>
> >まだ日本は戦争のない社会を70年しか守っていません。
> そうですよね。そう思います。
> 戦争体験のお話を聞いていると、人間が人間の感情ではなくなる・・・
> 零戦や魚雷に乗り、相手に体当たりして散って行ったのは、若き未来を
> 背負う青年です。


若者たちの命をないがしろにした戦争という狂気……
間違っていると言えない世の中が恐ろしいです。


> 原爆の悲劇は、言いようがないです・・・
> もう少し早く、終戦の日を迎えられていたらと悔やまれます。
> 戦争をしない国であり続けることが、亡くなった方々の思いでもあっると
> 思います。

> > 平和な日本であり続ける気持ちを、伝えていかなくてはですね。

戦争をしない国であり続けるという覚悟が必要ですね。
本当に心配です。

戦争

更新してたのですね!(って失礼ですね!)

母は戦争中、女子高生で学徒動員で駆りだされています。いとこも戦死しています。何度も言っていますが、おじいちゃんも被爆者です。戦争は本当に悲惨で何も生み出さないと思うんですよね。

我が家で唯一良かったのは恨みを(鬼畜米英)に向けなかったことですね。
そうやって育てられていたら、今の生活はないですもんね。
いや、あったとしても勘当だったかな(そういう国際結婚も多いんです)
死者と怪我人とめちゃくちゃになった街と憎しみを生む戦争。 もちろん反対です。

戦争そのものも反対ですが、当時の日本国が一番怖いと思ってしまいます。
そしてそういうスタイルに近づいている気がしてなりません。
都合の悪いことは報道しないなんて、いつからなったのかな、、。
今の政権が支持されているのも、う~んです。

Re: tomotanさまコメントありがとうございます

> 更新してたのですね!(って失礼ですね!)

ふふふ~~こっそり(?)更新してましたんです~~
地味~な更新ですみません~

>
> 母は戦争中、女子高生で学徒動員で駆りだされています。いとこも戦死しています。何度も言っていますが、おじいちゃんも被爆者です。戦争は本当に悲惨で何も生み出さないと思うんですよね。
>

うちの母も女学生で、全然勉強はできないで学徒動員って言っていました。
おしゃれもしたい年頃なのにモンペで・・



> 我が家で唯一良かったのは恨みを(鬼畜米英)に向けなかったことですね。
> そうやって育てられていたら、今の生活はないですもんね。
> いや、あったとしても勘当だったかな(そういう国際結婚も多いんです)
> 死者と怪我人とめちゃくちゃになった街と憎しみを生む戦争。 もちろん反対です。
>

私たちが小さい頃はまだ、アメリカって言うだけで嫌悪感を持つ人もいましたよね。
tomotanさんのご家族がちゃんと何が悪かったのかをわかってらっしゃったこと、ほんとによかったと思います。
私もアメリカが悪いとか、憎むとか言う話は聞きませんでした。
誰が悪い、じゃなくて「何が悪かったのか」知ることが大事なんでしょうね。


> 戦争そのものも反対ですが、当時の日本国が一番怖いと思ってしまいます。
> そしてそういうスタイルに近づいている気がしてなりません。
> 都合の悪いことは報道しないなんて、いつからなったのかな、、。
> 今の政権が支持されているのも、う~んです。


ほんとに・・・
何が本当の情報なのかわかりにくいですね。
戦争はどの国に起きても嫌だと思います。
平和が一番・・・
Secret

プロフィール

Espero Lumo

Author:Espero Lumo
ようこそ*^^*
1994年生まれ22歳のおじーちゃん猫「コネちゃん」の下僕です。
ゆる~い更新ですがよろしかったらお付き合いくださいませネ。

最新記事

フリーエリア

アクセスカウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。